2008年11月13日

fukukoi08'の思い出(後編)

ついに来てしまった〜っあせあせ(飛び散る汗)決戦の日。
寒いったらありゃしないんだから〜!!

とりあえず、市役所で前日組と当日組は合流。
みんな揃って戦闘の準備OKでございます。
受付を済ませたところ、うちらのチーム名のフリガナが違ってることが判明。
あのう〜、「らんしょう」でなく「らんしょうまい」です!!
・・・もう参加4回目なんですけどー。
でも責任者の方が、名前の訂正を各会場司会者方々へ迅速に伝達して下さいました♪

時間が無かったので、とりあえず軽くリハーサルと調整をして1回目の中央公園での演舞へと向かいました。
出番になると、えれ隊の皆さんが応援に集まってくれましたわーい(嬉しい顔)
しかし、奥行きのないその会場ではかなり苦戦しましたねー。
私は旗とメンバーに挟まれて思うように衣装替えが出来ず、戻ろうとしたら、ちょうど群集で左右にパンチする振りのところだったので、集団リ〜ンチパンチ
ハハハ、笑うしかない。

それから昼食を済ませて、いよいよ予選会場での演舞。
1回目の会場では音が小さかった気がしたので、責任者の方に「耳が遠いメンバーがいますので音を大きく出来ますかね〜?」って要求しちゃった(笑)。笑われたけどね。

予選演舞はのぼり旗も上手く出れて、難なくこなせたという感じでした。

んで、今回はすぐにブロックの決勝進出発表があるということで会場で待機してました。
応援に来て下さった方々から「激戦ブロックでしたね〜。これで通ったらスゴイですよ!」なんてコメント頂いてたもんだから、「あ〜、今年もダメかなぁ〜。」と思いながら発表を待っていました。

そして発表演劇
「Dブロックの第一位は・・・らんしょうまいでぃーおーしー!!」
えっexclamation&questionうぉーーーっexclamation×2・・・みたいな。
・・・まじですか?一位って何かの間違いじゃ?

さすがに腰が抜けそうでしたあせあせ(飛び散る汗)

喜びをバラバラ(なんでやねん?)に固まっていたみんなとあっちに行ったりこっちに行ったりして共有♪感激でした。

それから3会場目の演舞を終えると、私は決勝順番抽選のため一目散に本部まで戻りました。
前半と後半にすでに分けられてて、私達は後半組。
それから後半組でジャンケンして抽選するのですが、名の知れた強豪チーム代表者さんらとのジャンケンは超ドキドキたらーっ(汗)
緊張で腹が痛いバッド(下向き矢印)・・・踊る時は痛くならないのにねー。
更に宮崎からのチーム「あばれ○」さんも決勝に残ってて、嬉しさの緊張で腹痛は倍増。嬉し痛い、感激痛い・・・みたいな変な痛さ。

結局私達は18番目に演舞することになりました☆

決勝審査演舞時はギャラリーも増え、ライトもあたり盛り上がってきましたぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
どのチームも素晴らしく圧倒されましたが、私達は私達の踊りを精一杯やればいい・・・
いつもより冷静だった気がします。

いよいよ順番の時が来て、横で待機するも皆んな体育座り。ぽかーんムード
・・・こういうところで妙なチームワークを発揮する乱隊。
ていうか疲れてるだけ?寸暇を惜しんでエネルギーチャージ!も大事ですよね?

それを見ていた司会者の方は「ここで座ったチームは皆さんだけです!絶対何かやってくれますよね?」って激を飛ばしてくれたのでスイッチが入ったひらめき

そしてスタンバイについた。
急きょ前口上を変更したにもかかわらず、落ち着いて笑いをとりながら紹介をするYパパ。それで緊張が解けたのも大きかったと思います。

あとはどう踊ったか覚えていないが、神に扮する時の時間がゆっくりと感じたのは不思議だった。聖なる鈴に一礼をする時間もあった。
・・・後ろで見ていた観客には怪しい儀式にしか見えなかっただろうけど。

とにかく会場の皆さんに光と愛を!!
「この会場にアマテラス大御神が降臨してくれたらなぁ〜。」と願いながら・・・

私達には若さみなぎるパワーは無いけれど、この年齢層だからこそ魅せれる演舞をお届けしたい。どのチームにもない芸術性をどちらかというと見てほしい。
・・・それだけだった。

BLOG0658.jpg

決勝はそうして終わった。


完結編は次回へつづきまっせ〜→


posted by D.O.C at 10:01| 宮崎 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 乱翔舞日記〜祭魂な人々2008〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
良かったですね♪♪♪
記録更新しましたね (*^o^)/\(^-^*)
私自身リハ一回で不安だらけの[福こい]でしたが( ̄▽ ̄;)またメンバーと踊れ嬉しかったです!!!
今年は[治実山]大噴火で日本沈没みたいな?状態のメンバーから連絡いただき、生き霊じゃぁ〜\(゜ロ\)(/ロ゜)/ と金縛りにあい[成田山]へお払いに……しかぁ〜し!!久しぶりの宮崎リハで会った皆の表情や雰囲気で安心しました♪
終わり良ければ…って感じですが、メンバーの責任感や心がけ1つで治実姉の負担もかなり違うと感じました。年間を通して活動し依頼されたイベント、祭りの参加の為の事務的な作業やメンバーの出欠、そしてホーメーション考え、リハの日程をくみ…1つのイベントだけでもやる事満載なんです!!! 参加します♪と返事しといて「いつだっけ?」みたいなポカーンがいたりリハを連絡なしで休み、でも本番は当たり前のように参加?みたいな…(-.-)y-~ 治実姉や真面目に取り組んでるメンバーもそれによって振り回され余計な気苦労が増えるんです。
子供だからとかシルバーとか関係なく乱翔舞に参加すると自分で決めた以上最低限の責任です。
宮崎弁の「てげてげ?」も良いときもありますが、乱翔舞は[てげてげ]じゃぁ困るんですわっ(-。-)y-~
決勝演舞前のスタンバイで治実姉が涙を浮かべた表情は何とも言えず(ToT)今までにはない苦労が報われたような…いろんな思いが伝わってきました(泣)

良い結果が残せた時だからこそ、その過程を振り返ってみるのも大切だと思います
みんなで作り上げて下さい(*^o^)/\(^-^*)
[福こい]大賞も夢じゃないような感じがします♪♪♪
ではまた2月、3月出没します(⌒0⌒)/~~

爆弾マン佐奈恵でした!!
Posted by SANAEだす(⌒0⌒)/~~ at 2008年11月13日 16:57
相変わらず隊長は乱隊を見透かしておられる!!
さすがですなぁ〜〜〜♪

規律やルールは学校だって職場だって地域だって、どこだってある。
チームだから「てげてげで〜。」ってことは無い。
揃えるものは揃える!決まったものは守る!
「一人ぐらい・・・」という考えは通用しない。
その一人ぐらいがチームにとっては大迷惑です。

「てげてげ」な人はどこいっても何しても「てげてげ」の癖がつきます。
うちのメンバーにはそういう人は居ないと思っちょります!!

一人の常識人としての【自覚と責任】。

いっぱしの祭り人として恥ずかしくない態度でいこうぜ♪

ここまで厳しく規律正しいチームになったのも隊長のおかげですね☆
「こらーっ!おらーっ!何しとんじゃい!」と、時々引き笑い。
福岡でも爆裂してたなぁ〜(笑)。
Posted by harumi at 2008年11月14日 14:47
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。