2008年11月17日

ようやく公開へ

11月16日(日)は映画『三十九枚の・・・』特別招待試写会へ行って来ました!!
公開に先立ちまして、制作に携わったスタッフや役名のついた出演者の皆様、地元の協力者方々を招待しての特別試写会が行われたのです。
私もほんのちょっとですが振付を担当させて頂きましたので招待を受けました。

監督やプロデューサー、原作者の挨拶あり、また知事のビデオレターなどもあり、映画が始まりました。
西都の美しい自然がそのまま映し出されてて綺麗でした〜ぴかぴか(新しい)

エキストラとして出演したうちのキッズさん達を探すのも楽しく、またメンバーの息子さんは近所の子供達役でかなり露出が多く、アップまでありましたグッド(上向き矢印)
可愛くてかなり笑えましたよ♪

そして肝心なニ二ギの尊とコノハノサクヤ姫の踊りのシーンは・・・
一瞬でしたが幻想的でした〜かわいい
スクリーン通すとまた違うんですね〜!!

時には笑いあり、涙する場面もあり・・・

運命的な出会いをした二人はずっとお互いを思い続けた。
以来、毎年年賀状が届く。
しかし二人は人生を共にすることはなく、再会はするものの39枚目の年賀状を最後に二人の物語は終わる。

せつね〜ですたらーっ(汗)


終わるとエンドロールが流れ、自分の名前がありました。
「あ〜、載っちゃった♪」・・・みたいなわーい(嬉しい顔)
これは私が死んだとしても残るんだよな〜なんて考えちゃいました。

生きた証・・・かぁ・・・

この映画の年賀状もそうだけどね。
人が歩んできた証・・・

何かを残せるって、言葉ではうまく表せないけど、良いなぁ・・・と思うるんるん


この映画、来月より宮崎キネマ館で上映されます。
皆さん是非、鑑賞されて下さいね!!
身内の出演者を探すのも楽しいですし、知事もハマり役で面白かったですよ〜!!


【関連する記事】
posted by D.O.C at 10:13| 宮崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画「三十九枚の年賀状」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。