2009年02月22日

セルフプロデュース

本番まであと1週間となりました。
メンバー皆さんの緊張もピークかと思いますダッシュ(走り出すさま)

私はと言いますと、余裕ぶっこき(笑)ではないのですが、ステージを控える週は恒例の【みてくれケア(=外見面のケア)】に励んでおります。
見た目はそう変わんないんだろうけど・・・気持ちの問題かなぁ?
自己投資することで「やるぞ!!」みたいな♪
そうやってモチベーションを上げていってますグッド(上向き矢印)

もうリハーサルは今週で終わるわけですが、もう振りがどうだとかいう次元は過ぎたので、あとは個人個人の内部から出てくるものをどう自然に表現できるのか?というレベルになっておかないとねひらめき

実は、先日のあるクラスでの子供達の表情が暗かったバッド(下向き矢印)無表情。
真面目にひたすらこなしている!!
それも悪くない。けれど、それはレッスンしている時なら黙々と踊ってOK。だが、ステージはそれを人に披露する場である。
何か投げかけて欲しいんだけど、それが難しいんだよね?

それが自然に出来てる人はきっと心から踊っているるんるん
『やらされている』のではなくて『自分のものにしている』・・の違いでしょうか?


そのレッスンでは子供達の気持ちを盛り上げるべく、私をはじめ保護者の方々も発破をかけながらのレッスン。
半分、祭り的な掛け声であった(笑)。ソイヤー!ソイヤー!と。
すると顔が少し明るく、動きも大きくなってきた。
声を出してるつもりで踊るといいかも!?

「歌を歌いながら踊って下さいね。」と言ってるのも、口が開くことで顔の表情がグッと明るくなる。楽しそうにも見える♪
歌詞なんかきちんと歌わなくていいんです!歌のステージじゃないんですから!
私なんかどうするんですかexclamation
英語でしかも早口言葉みたいな歌。歌うっていうより、そのシーンの雰囲気を顔で表現するしかないんですから(笑)。


え〜、本日はメンバーのMちゃんやTママが出られた、ある歌謡教室のコンサートに行ってきました♪
そこでもやはり顔に目がいきました。表情次第で思いまでも伝わりますね。
MちゃんもTママもステージでキラキラ輝いてましたぁぴかぴか(新しい)



さーて、皆さんは発表会でどうセルフプロデュース(自己演出)するのでしょうか?

自信がない自分?緊張した自分?疲れた自分?あまり気乗りしない自分?やりきって満足な自分?ステージに出ることが楽しくてしょうがない自分?ダンスの素晴らしさを伝えたい自分?観に来てくださった方々へ感謝したい自分?

ここから先はすべて皆さん!あなた自身次第ですわーい(嬉しい顔)
こればっかりは私が押し付けるものではありませんからねっ。

私ですかぁ?
え〜、役柄がハッキリしてるので自己演出が大変ですたらーっ(汗)
ハッキリ言って、うちは踊る劇団化してますなっがく〜(落胆した顔)


posted by D.O.C at 16:53| 宮崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | クラス日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。