2009年04月04日

Let's dance!!

まずは、一番皆さんが気になるダンスレッスンについてです♪
今回ダンスレッスンを受けるのはブロードウェイダンスセンター。
通称BDC
BDC1.jpg

ホームページはこちら→http://www.broadwaydancecenter.com

私が以前受けていたダンスセンターですが、場所が変わっていました。
でも雰囲気は以前と変わらず、日本人も多かったです♪

受付前にはモニターがあり、5つあるスタジオ内の様子が見れるようになってます。
BDC2.jpg

一度にいろんなクラスのレッスンが見れるので、これ見てるだけでもかなり勉強になりました!!

スタジオへ通じる道には各インストラクターの顔写真がずらり→BDC4.jpg

さぁて!やりますかぁ!!
レッスン前のショット→BDC3.jpg

バレエからジャズ、ジャズファンクヒップホップ、タップといろいろと、メンバーそれぞれに受けたいクラスをチョイスし、一日に最高で4クラスも受けたりもしてましたねダッシュ(走り出すさま)
私自身はレッスン受けることよりも、今のダンスシーンはどう変化しているのか、講師方々のレッスンのすすめ方やスタイル、そういったものを今回は重視しました。

さすがにどの先生も基礎をしっかりやりますし、進め方もスムーズ。
強烈キャラの先生(笑)から、年配の先生もたくさんいらっしゃったのですが、どの先生方も個性的でパワフル&エネルギッシュ!!
惹きつける魅力的なレッスンをしていますし、振付も斬新でしたぴかぴか(新しい)

どのクラスも「次も是非受けたい!」と思わせる充実した内容でした。
先生としては当たり前の事ですけど、さすがBDC、素晴らしいですぴかぴか(新しい)

ウォームアップや基本など、私が日頃レッスンでしているのはここから学んだものなので、ダンスシーンが変化しているといっても、踊りの基本は変わらない。不変なんですよねひらめき

うちで行うレッスン・・・
「田舎のダンス教室だからこんなもんだろう。」とかって思われたくないし、教えるならちゃんと正しく教えたいのが私の理想でもあるので、それを再確認する意味でも、来ることを決めて良かったなぁと思いました♪


話は変わって・・・
あるバレエクラスの入れ替わりの時に、一人の中国人っぽいお爺ちゃんスタジオの前にやってきました。
・・・こんな人も受けるんだ〜。すげ〜!
Mちゃんが「このお爺ちゃんの踊りが見てみたいですね!」って言うので、レッスンの始まりを待って見ていました。

すると、そのおじいちゃん、生徒でなくて先生でしたがく〜(落胆した顔)
それも有名な権威ある先生だとわかりexclamation×2
・・・はは〜っ、恐れ多くも将軍様。ご無礼をお許し下さい。みたいな(苦笑)。
噂に聞いてたあの先生だったのです。一流のバレエダンサーも受けにくるみたいです。

そこで、ダンサー時代の知り合いで、今もなおNY在住のMさんにバッタリそこで会ったのですが、Mさんもその先生のバレエクラスを受けてました。そして、Mさんの隣に居た日本人女性の方を紹介してもらったのですが、ミュージカル【CATS】に出演した経歴のある方でした。
その方は近々NHKの何かの番組に出るとか?って話していました。
すごい人達でもやはりレッスンは欠かさずやるものなんですね!それが本当の意味でプロなんですけどねグッド(上向き矢印)


もうひとつ出会いといえば・・・
このBDCのオフィスに、彼女とは一緒に仕事はしてませんが、ダンサー仲間づたいに顔見知りだったCちゃんが居てビックリでしたダッシュ(走り出すさま)
BDCのホームページ内で、ビザプログラムの日本人担当で顔写真も載っています。

ダンサーの世界って広いようで狭いような・・・
活動する場が同じだからでしょうか?いろんなところでダンサー仲間がダンス関係で今でも活躍している事を、非常に嬉しく思います。それがネットワークとなるので、いろいろと助けてもらうことも多いですしね。面白いです☆


話は昨今のダンススタイルについてですが・・・
やはり少しずつ変化してますね〜。というか、多様化しています。
JazzはどちらかというとここではLyrical系が多かった気がしました。
テクニックもバリバリすごかったです!!
Jazzはバレエの基礎がしっかり出来てないと踊れないと改めてバレエレッスンの大切さを再認識させられましたバッド(下向き矢印)

今流行のスタイルとしては、JazzがStreet系と混ざり、JazzFunk、JazzHipHop、StreetJazzと多様化してますが、これらが私達のスタイルに近いと思いますが、ダブルで回ったりなどというテクニックはこのスタイルではしないので、どちらかというとストリート寄りですね。

なので、私達がするスロー系はJazzの方になりますが、早いテンポなどの振付はJazzFunkHipHopも入るので、うちはオールジャンル混ざってる感じでしょうか?手(チョキ)

そんなこんなで、たくさん元気と勇気、希望をまたもらったBDCに感謝♪
レッスンを受ける年齢層も幅広く、上手く踊れなくても悲観することも無い。
いろんなレベルの人が受けてますし、それを笑う人もいません。

プロのダンサーでもビギナークラスを受けるし、ビギナークラスだからといって手取り足取りのレッスンはしない。初心者はやっと付いていく程度か全く出来ない状態から次第にそれに慣れ、自然と上達していく。
何でも自分次第なんだと教えてくれる。自分は自分、他人は他人。
あまり他人を干渉しすぎないところも私は好きです♪
その代わり、すべて自己責任の上で行動!!が基本。
自分の夢は自分で掴むことを肌で学ぶ。目的意識がはっきりしていないと生きるには厳しい世界かもしれないですね。それがフリーダムの国、アメ〜リカ♪
実力の世界も同じですよね?


あっ!そういえば!!
BDCに来る前に、シューズのメーカーで有名な【Capezio】shopに行ってきました。
日本で注文すると倍くらいの値段なんですよね〜。
ここではレッスン着がセールになってたのでいっぱい買っちゃいました♪→Capezio.jpg

私のクローゼットは普段の服よりレッスン着が多いので安上がりでございます!!

次は観光編をお楽しみに☆





posted by D.O.C at 18:35| 宮崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ニューヨークダンス研修の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そう!そう!
私も留学中はファイナンス(バレエのお爺チャン先生)のクラスを受けてましたぁ♪
初めて受けた時、耳元で「名前は?」
と耳元で囁かれ(゜o゜)ドキドキ
そしてピルエットは中国のコマ?を使い、回る原理を丁寧に指導してくれました♪ まだ現役で教えてるんですね(^0_0^)
Posted by sanae♪ at 2009年04月08日 20:33
ファイナンス先生は奥様が日本人なので、日本人びいき?らしいです。だから囁かれた?かも(笑)。

しかし、69歳で教えの現役!!素晴らしいです!!

それにあの足!あの足の開き(ターンアウト)と簡単にピルエットをクルクル回る技は、あの年齢で出来るものなんでしょうか?

私はまだ若干(!?)アラフォーなのに身体ガタガタ。
ファイナンス先生目指して頑張ろうと思ったんだけどー、関節は年々固くなってきてるのわかるよー。
それを防ぐには、やっぱり止まっちゃダメだね!自分のレッスンを辞めちゃダメだね!この調子をゆっくりずーっと続けなきゃダメなんだよね?
Posted by harumi at 2009年04月08日 21:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。