2009年04月12日

Delicious Foods

首が調子よくなってきたところで・・・
ニューヨーク研修の報告に戻りたいと思います!!

今回私達が滞在したのは【Hotel Pennsylvania】→hotel.JPG

Pennsylvania・・・私が高校留学したところがPennsylvania州だったので懐かしい響きでした。これも何かの縁?でしょうか。

ここはホントに便利が良いところで、タイムズスクエアにも歩いていける近さ。後にも紹介しますが、いろんな店もご近所にあるので買い物にも便利でした!!

ホテルの前は【マディソンスクエアガーデン】→PennStation.jpg

その地下が【Penn Station】という大きな駅なので、地下街もあり、軽食や日用品などはほとんどこの地下に通って買っていましたsoon

その地下街でまず行ったのがここ【Krispy Kreme】→KrispyKreme.jpg
というドーナツ屋さん♪

日本では行列ができるというあのお店!!全然並ばなくて良いで〜す手(チョキ)
そんでもって「ま・い・う〜☆」

外食大国アメリカ。
特にニューヨークでは、コーヒー片手に何かを食べながら歩いて移動ダッシュ(走り出すさま)が日常。
それも街中にはゴミ箱があちこちに置いてありますので捨てる心配がありません。
しかも分別しなくていいんですexclamationビンもカンも燃えないゴミも全部一緒に捨てます。

自称地球温暖化防止委員会会長の私としては以前と変わっていないゴミ対策に「これでいいのかぁ?」と思うこともありましたが・・・。
日本はその点、環境に配慮する取り組みがすばらしいですね♪


まぁ、それにしてもスイーツ好きな人にはたまらないのもアメリカぴかぴか(新しい)
メタボの国ですから〜!!笑。
ベーグルにクッキー、ブラウニー・ケーキ・タルトなどの種類もたっくさんで色とりどりで、しかも大きい!!ので、もうそりゃ〜、ショーウインドウにかぶりつきになります。
中には何コレexclamation&questionな味も。日本人にはウケない味もあります。

あとは、ピザやラザーニャなどのイタリアンもメッチャ美味いですよ揺れるハート
1ホールの大きさったら、ちょっとした円形テーブルクロス並みがく〜(落胆した顔)
だから1ピースでも十分お腹一杯になります。
ドリンクを日本でいうLサイズをオーダーしようもんなら、ちょっとしたバケツ並み。
え〜っ!?ってな大きさにビビリますがく〜(落胆した顔)
すべてがデカイので、Sサイズでもお腹タプタプになっちゃいます!!

コーヒーなども、なみなみに入ってますし、円高の影響もあってか、すべて外食せざるを得ない私達にとって今回は安上がりでした。

が、ちゃんと座りウェイターやウェイトレスが居るレストランなんかは安くはないですね。日本人にとっては量が多いので食べ切れずもったいない感じです。チップも要りますし・・・。
メニュー見ても英語だらけで決めるのに時間がかかってしまうので、今回は一度しかそういう類のレストランには入りませんでしたぁ。


それにしても同行したメンバーさん達も食べ物に関しては相当感激したらしく、すべての食べ物を写真に撮ってましたわーい(嬉しい顔)ハハハ♪
そんな喜ぶ姿を見ては「誘って良かったなぁ〜!」とつくづく感じたものでした。

で、到着した夜に寄ったレストランがこちら→お気に入りのレストラン.jpg

バイキング形式ではありますが、欲しいものを店員さんに言うと取ってくれるというスタイル。
同行した皆さんは初めての経験ですし、どうやって言えばいいのか、どれを食べようかと、かなり悩み決めかねている様子。
気付いたら後ろが詰まって大変な行列になってましたあせあせ(飛び散る汗)

初夜の晩餐→食事.jpg

はじめはいろいろと通訳してあげてた私ですが、すべて手取り足取りでは勉強にならないなぁ〜と思い、数日経ってからは自分達でできるかどうか見てたのですが、皆さんちゃんと自分で身振り手振りなど、いろんな手段を使って食べ物ゲットしてましたひらめき
人って、必要に迫られるととんでもない能力を発揮するもんですグッド(上向き矢印)

中には態度が横柄な店員さんも多いので、英語が通じなかったり、注文するのに時間がかかってたりすると無視されちゃったりします。
つり銭の渡し方も乱暴だったり、よだきい態度で仕事してたり・・・
日本みたいにスタッフの教育がキチッとされてませんので、キメ細やかで親切なサービスをアメリカでは期待しない方が身の為です。

それと優柔不断であいまいな表現も禁物。イエスかノーの国ですから。
「Can I help you?」と来たら、ちゃんと意思表示できるようにしておきましょう☆


あっ!ここで私のお気に入りを紹介します。
【Reese's Peanuts Buttercup】というチョコレート→Reeses.jpg

甘いものは普段食べない私ですが、これだけは格別exclamation×2
あんま〜いピーナッツバター入りのチョコですが大好物なんです。
前にアメリカ行ったときには皆さんに買ってきたと思います。

高校留学時に所属していた部活で、このチョコレートをボックスで売って部活動費にあてるというキャンペーンがあったのですが・・・
何を隠そう、私はそれらを全部自分で買って自分で食べ尽くしましたexclamation×2
というエピソードがあります。
・・・だから15sも太る訳だたらーっ(汗)

ということで、食べ物編いかがだったでしょうか?
まだまだたくさん紹介したかったのですが、私はあまり写真撮らなかったので、まだいろいろと知りたい人は行ったメンバーさんから話を聞いてみてくださいね〜。

それでは次はショッピング編♪
お楽しみに手(パー)



posted by D.O.C at 16:44| 宮崎 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ニューヨークダンス研修の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。