2009年04月25日

まとめ

剛ちゃん、公然わいせつで大変なことになってますね〜。
そんなに騒ぐことかな?って思いますけどー
やっぱりそれなりに有名になれば、ちょっとしたことが大きく報道されちゃいますね。
それを考えると、自分達も決して軽はずみな事は出来ませんたらーっ(汗)
うちのメンバーが何か問題を起こした場合でも私の責任も問われる訳で・・・
看板を背負ってるという自覚。身が引き締まる思いでニュースを見てました。

さて、また忙しくなる前にニューヨーク研修のまとめをひらめき

そうですね・・・
まず、とても有意義な研修であったと思いますグッド(上向き矢印)
思い切って行く事を決めた3人の熱意と情熱を感じることが出来ましたので、これからが楽しみだなぁ〜と期待が膨らみました!!

初めてのニューヨーク、初めて受ける最先端のダンスレッスン、英語しか通じない世界・・・それぞれに様々な不安と希望をつのらせながら、日本では経験できない多くの事を学んだのではないかと思います。

しかし、たった8日間の滞在ではまだまだ全然足りませんね〜あせあせ(飛び散る汗)
それでも、確かに何かを掴んだと思います。
一緒に行動したとはいえ、個人個人で目的は違ったと思うので、それなりに方向性は見えてきたのではないでしょうか?
レッスンをがんがん受けるだけが勉強でもありません。
雰囲気を感じるだけでも、一見することでも、それを吸収するチカラがあれば大変勉強になるものです。

実際、私は自分のレッスンが目的ではありませんでした。
すでに若い頃にレッスンをイヤという程(イヤではないですが)受けてますし、一日いくつものレッスンはこの年齢になると、その時は体力はあっても次の事が頭にあるのでしないです〜(苦笑)。
せっかく来た大好きなニューヨークで寝込みたくないですし、帰国してからもドッサリとすることがあったので腹六分に抑えました。
私にとっては5つのモニターを同時に見ることが一番勉強になりました(笑)。
1時間半に5つのレッスン&スタイルを勉強したに匹敵しますから♪


あとは・・・
ダンサーになるって厳しい世界なんだよ!ダンスを仕事にするって大変な努力が必要なんだよ!ってことも知ってもらえればと。
現にBDCには現役ダンサーがたくさん通ってくるところです。
ダンサーになったからといって決してあぐらをかきません。
仕事を取るために皆必死なんです。気を抜いたら負けですダッシュ(走り出すさま)


だから同行した皆さんにもそれをちょぴり感じてもらえればなぁ〜と思ってました。
ダンサーになるならないかに関係なく、これはどの世界でも共通すると思うんです。
今、日本もこの不況で実力主義になってきましたよね?
結局は自分が頑張っただけ。
自分に何が出来るか?を問われてると思います。


「人に頼って生きるのではなく、自分で夢を掴む強さを持て。」
・・・私は幼い頃から父にそう教育されてきました。
「親ライオンが子ライオンを崖から突き落とす」ではないですが、まさに私も突き落とされ、単身アメリカに渡りましたたらーっ(汗)
バカな私は「自由になったぞ〜ぃ!ラッキー♪」なんて思ってました。
でも自由の代償は孤独でした。そして自己責任。決して楽ではありませんでした。
その時にはじめて私はたくさんの人に守られて生活してきたんだと知りました。
家があって家族が居て、言葉で困ることもなく何不自由なく生活できていた普通の幸せをしみじみと有難く感じたものでした。


今となっては厳しかった天国の父に、言葉に表せない感謝でいっぱいです。
優しい言葉は誰にでも誰でもかけられる。傷の舐めあいは誰とでもできる。
上辺だけの付き合いは簡単です。責任がないから・・・
でも、厳しさが本当の愛情だとわかりましたかわいい
動物界でも人間界でも生きる知恵を教えてあげるのは、同じ大人(親)としての義務責任だと思います。

この年齢になって思うこと・・・
厳しかった父・厳しかった恩師のおかげで今の自分があると思います。
もちろん優しい母・優しい恩師・優しい友人、そんな方々からの励ましの言葉や支えであきらめずにやってこれたと思ってます。

私はどちらになりたいと考えながら行動してる訳ではありませんが、ただその人に何かプラスになる役目を果たせればいいなぁ〜と。
まだまだ私はそんな大そうな事が言える人間でもありませんがあせあせ(飛び散る汗)

ま、そんなこんなでとても有意義な研修でした時計
もちろんハッピーな事だけが有意義という意味じゃないです。
失敗や恥をかいて成長することだってあるので。

さ、また次が楽しみであります♪
余裕はないですが、換えられない経験なので無理してでもまた行くと思います。
勉強と挑戦を止めたらあかん!!そう自分に言い聞かせてます。
そして、好きな仕事ができてることに心から感謝したいと思います。

共に行動した皆さん♪ホント〜にお疲れ様でした☆
Setsukoさん、大変お世話になりました!!



posted by D.O.C at 01:31| 宮崎 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | ニューヨークダンス研修の旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
harumi先生、sestukoさん、本当にお世話になりました。
行ってなかったら今頃ムラムラしてるでしょうね。
そこでムラムラしてる人、是非行くべき!
私はダンスを始めたのが遅いので、一緒に行った20歳以上も離れた中学生達の若さをうらやんでも仕方ない。
でも目的は違っても、なんでもそうですけど、
実際に経験するって視野が広がりますね。
背中が広くなった感覚。人生変わります。
本当に充実した日々でした。

何年ぶりにはいたんだろ、タップシューズ。持って行って良かった〜!興奮した!
やっぱり好きだ〜、スイングジャズ。

こんな機会を作って頂いて感謝です。
そして、行かせて頂けて感謝。
1週間も仕事休むなんて、時期が悪かったらヒンシュク、って言うか休みもらえないし。
これも何かの運。
たくさんの人に許されて得た運です。
お返ししていかないと罰が当たる!
ので、これからも頑張ります!
また行きたい!!
もっと英語勉強しなきゃ(苦笑)


Posted by はつとり at 2009年04月25日 23:41
はつとりさん!
8日間を共に過ごし、寝泊りも同部屋で楽しかったです♪
何事にも動ぜず、淡々と行動している様は大人だなぁ〜って感心してました。

英語通じない場合はどうにかしてわかってもらおうと、身振り手振り又は知ってる単語でどうにか伝えようと頑張りますよね?
それってダンスに生かされるんですよ♪
ダンスって身体の動きで表現しなきゃならないので☆

だから私はそっとそばから見守ったりして・・・
冷たいなぁ〜って思われたかもしれませんが、その時の必死な気持ちを皆さんの身体に記憶してもらいたくて(苦笑)。
レッスン受けるだけでなく、普段のこういう体験でも大変勉強になるものです!ね!!
Posted by harumi at 2009年04月27日 00:28
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。