2010年05月31日

まだまだこれから

一昨日だったか・・・ニュースで見ました。
私達も署名しました「国の全面支援・・・」が大学生らの手から山○副大臣に手渡されました。その数、8万人分。私達の分もそれに入ってるのだなぁ〜と。

涙ながらに手渡す女子学生の姿に心打たれ、私も涙しました。
が、なぜか震える手。全然足りない・・・まだまだ足りない・・・
せめて宮崎県の人口分(100万位)集まらないだろうかもうやだ〜(悲しい顔)
よし、あともう少し頑張ろうひらめき


そして昨日は家族で川南へ行きました。
地元の人の声を聞きたくて、別に私達に何ができるって訳でもないのですが、畜産業が中心の町ですから二次・三次的被害も深刻だと聞きました。

ならば、そこで食事をし手土産でも買おうと!!
(周辺には近寄るな!みたいな風評があるので、あらかじめ地元の人に確認して行きました。地元の人は逆に普通に来て欲しいと言ってました。もちろん野次馬でなく・・・)

日曜日というのに閉まっている店もありました。
商店街はやはりひっそりとした雰囲気でしたが、たまたま飲食店を経営されている方と北海道からボランティアで来ているというカップルに出会い、いろいろとお話を伺うことができました。

支援に関する私達一般人ができることは何でしょうか?の問いに
「早く元に戻ってほしい」

・・・それだけの切なる願いでした。

そうなんですよね。
補償が欲しいとかじゃない、派手なことを望んでるんじゃない。

ただ元に戻ってほしい!!

重い一言でした。


食事に寄ったレストランでは、このブログでも紹介したある農家さん(○ッチーさん)の募金箱がレジに置いてありました。それに募金した時、ちょうど店のマスターと○ッチーさんの話になったのです。
すると、何という偶然かexclamationマスターの奥様が○ッチーさんと親戚だったのですexclamation
奥様がわざわざ厨房から出て来て下さって、涙ぐみながらいろいろなことを話して下さいました。そして、「全国のたくさんの方々の支援には心から感謝してます。だから地元の私達も頑張らなければ!」と。

初対面でしたが初対面じゃないような、心の底で繋がっている固い絆みたいなものを感じながら私達は川南を去りました。


元に戻る日まで何年かかるのだろうか・・・

これまで何百回と、この周辺を通ってきた。
夜は家畜や肥料の臭いがプーンとし、慌てて車のウインドウを閉めたものだった。
それが今となっては、その臭いを感じない。
先日、一瞬プーンと臭ったが本当に一瞬だった。
懐かしい臭いにウィンドウを全開にするが、私の幻嗅だったのか?
そういえば、もうこの辺りには牛さん豚さん、居ないんですよねたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)

当たり前だったものが一瞬にしてなくなる。

人は勝手なものだ。
鼻をつまみたくなるような臭いを今は嗅ぎたいとさえ思う。

日常の当たり前がどんなに有難いことかを噛み締めた一日でした。


そういえば、昨日はレッドパインツリーさんが来県されました。
明日?明後日?はピジョンマウンテンさんが来られるんですよね?

宮崎にランディングの際には、レッドカーペットの代わりに牛糞カーペットを敷いて差し上げたい私です。
悲惨な現場と発病してる牛さん豚さんの姿を生で目に焼きつけ、農家方々の悲痛な声をしっかりと聞いて頂きたい!!来ましたよ〜ポーズはいらない!!


ヤレヤレ血圧があがるわ〜。喜怒哀楽が激しいここ1ヶ月。
私もそろそろ疲れがー
なんて言ってられませんね。まだまだ戦いはこれからですパンチ
宮崎牛食べて頑張ります!!(←うちのエンゲル係数、かなり上がっちょりますあせあせ(飛び散る汗)



posted by D.O.C at 22:43| 宮崎 ☁| Comment(0) | がんばろう!宮崎!〜口蹄疫支援の輪〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。