2010年07月16日

発するエネルギー

ある学校へ特別講師として授業を行うのも5回目となりました。
毎回ながら子供達のやる気に満ちた姿に、私達の方が元気をもらっています。

みんなで話し合って決めた素晴らしいテーマに添って、着々と作品が出来上がってきています!!
ダンスや表現といった知識が全くといって無い子供達との授業がスムーズに進んでいるのは、
「次はこういうシーンになるからどういう表現をしたいか?」
「今までの動きを復習しておくように!」
などの内容を次の授業までの課題として出すのですが、それを子供達はキチンと守り、クラスの代表者が授業のはじめに発表してくれるのですグッド(上向き矢印)
その取り組み方・姿勢はホントに気持ちが良いものです♪

毎回私達の授業を楽しみにしてくれている子供達。目がキラキラしていますぴかぴか(新しい)
「声を出しなさない!」と何回も言わなくても一度言えば元気な声を出してくる子供達。
一人として「よだきい」的姿勢を見せない。みんなが仲良しなんです。

そんな子供達に、昨日は1学期最後の授業だから、節目でもあるし刺激も必要かなと考え、K子先生と「衣装を着ていこう!!」と企みました(笑)。
ホンモノの衣装を目の前で見たことがない子供達に、ダンスは衣装も重要な部分だと
いうことも伝えたかったので、二人それぞれに違う衣装をつけて学校に行きましたかわいい

子供達、私達を見るや否や一瞬動きが止まってましたね〜わーい(嬉しい顔)
他のクラスの子供達もジーーーーっ目みたいな。

それもあってか、子供達は興味津々で見てくれましたし、衣装や小物の説明もジーッと聞き入ってくれました。
昨日は扇子や手ぬぐいを使った振りと表現という難題をみんなで考えながら作っていったのですが、真剣に取り組んでくれたことでとても充実した時間になりました。

先日も【自発性】について日記を書きましたが、その良い例がここにあります!!
結果的にはこういうことが作品の完成度に繋がってくると思います☆

授業の最後の完成したところまでをザッと通して見せてもらったのですが、うちのジュニアチームと良い勝負ができるところまで来てるのではないかと、正直ハッとしましたがく〜(落胆した顔)
踊りの上手い下手ではない。身体の内側から出してくるエネルギーの違いでしょうか?

うちのジュニアちゃん達にも、この子供達の演舞を見せてあげたいです!!




posted by D.O.C at 16:19| 宮崎 ☁| Comment(0) | 芸術表現体験事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。