2010年11月08日

クライマックス

文科省の事業として、ある小学校の特別講師としての授業も、11月4日が最後でした。
5月末から約半年近く、36名の生徒と共に作品作りをしてきたのですが、この子供達との時間もこれが最後なのかと、感慨深いものがありました。

作品自体は完成しており、10月10日の運動会がはじめての発表の場でした!!
気合を入れて準備していたのに、学校から電話。
実は運動会の進行が早く、もう演舞が始まると言うのですがく〜(落胆した顔)

結果、私は子供達の晴れ舞台に間に合いませんでしたあせあせ(飛び散る汗)
あ〜っどんっ(衝撃)
悔やんでも悔やみきれない無念さ。

来た道を引き返しながら「今、踊ってるんだろなぁ〜」「大きな拍手もらったかなぁ〜」とか、
案じていると担任の先生から連絡が入り、先生も興奮した様子で「とても好評でした!!」と。

「まさか子供達がここまで出来るなんてexclamation×2
と、校長先生はじめ他の先生方・保護者の方々から有難い言葉をたくさん頂いたようでした。安堵したのと嬉しさで不覚にも電話口で泣いてしまいましたもうやだ〜(悲しい顔)

広すぎる運動場で身体いっぱい元気よく踊ったであろう子供達の姿が目に浮かぶ。
私達の姿が見えなくて不安だったんじゃないだろうか?

その瞬間、いてもたってもいられず・・・
もう作品は観れないだろうけど、子供達のそばに行ってあげたい衝動にかられ、Uターンし、また小学校へダッシュ(走り出すさま)子供達の違う一面も見たかったというのもありましたが、ただ自分の心が落ち着くままに車を走らせる。

会場に着くと、校長先生が半ば目をうるませて大変感動された様子で話をして下さいました。
子供達の中にも、終わった瞬間涙ぐむ生徒もいたとか。

先生方・私達が望んでいた【感動】がそこにあったのだと確信しましたぴかぴか(新しい)
私達の責任は少なからず果たせたのかなと、何ともいえない達成感で一杯でした♪

そのまま私は最後まで子供達の活躍する運動会を楽しんで帰った訳ですが、
自分の息子の運動会でもこんなに見ないのに、なぜか最後まで居座ってしまいましたー(長音記号2)
私が小学生だった頃の運動会で感じた懐かしい雰囲気がそこにはあったような気がします♪


それから2週間後が計画としては最後の指導だったのですが、一度本番を乗り越えたという安心感からか?自信がついてしまった後の危機感のなさ?でしょうか・・・いつもの気迫を感じない。
うちのチームでもあることですが、イベントの後はモチベーションがダウンしやすいんですよねふらふら
そこをまたどう引き上げていくか?

担任の先生と相談して、更にもう一度指導することになりました。
すると、子供達はいつもの元気とやる気を取り戻していましたグッド(上向き矢印)
これなら大丈夫!!
終わったという安心感より、私達の手を離れた寂しさはマックスたらーっ(汗)
最後の挨拶は「さよなら」みたいで泣けてくるので、それを避けるべく時間ギリギリまでリハーサルし、足早にその場を去りました。


作品の完成度より子供達が精一杯輝いてくれればいいぴかぴか(新しい)
小学校最後の思い出で「なんか知らんけど、みんなと一生懸命ダンスやったなぁ〜。楽しかったなぁ〜。」て、覚えててくれれば最高ですね!!
思い出の中で私とK子先生が若いまま登場するんだったらもっと嬉しいかな。

本当の本番!最後の本番!は11月14日ひらめき

どんな演舞を披露してくれるだろうか。
とても楽しみですが・・・やっぱり淋しさの方が大きいかなふらふら




posted by D.O.C at 13:38| 宮崎 | Comment(2) | 芸術表現体験事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ダンスっていろんな可能性があるんですね。
いい思い出だけではなく、これから中学生、高校生に向けて人間的に成長する中で、きっと役立つことがあると思います。
一番に思うのはコミュニケーション力かなぁ。
みんなでひとつのものを作るにはとても大事ですよね。
今、この力がだんだん衰えている気がします。
生徒たちも先生も、とてもいい経験を、いい学びをしているなぁと思います。
Posted by hatu at 2010年11月11日 13:56
hatuさん、そうなんですよね!!
ダンスのチカラ・・・
私達仕事にしている側でも、こうやっていろんな事業に関わる事でダンスが持つチカラを再認識させられ、そこから新たな発見を知ることも多いです♪

コミュニケーション力は今の時代、今からの時代、見直されてくると思います。
それをなくして人は生きていけないんですものね。

また想像力(創造力)・・・これも大事ですね!!

子供達には、一人一人の力が集まって大きなものを生む無限の可能性だとか、何かを成し遂げた時の動とか、自信とか、そんなものをダンスだけでなく、様々な場面で気付いていってもらえたらと願うばかりです。
Posted by harumi at 2010年11月11日 15:35
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。