2010年11月12日

久しぶりのテスト

11月7日(日)は社交ダンスのメダルテストを受けてきました。
まさに2年3ヶ月ぶりたらーっ(汗)

今回は前回受ける予定だった1級のスタンダードとシルバー級のラテンるんるん
スタンダートは「スローフォックスロット」と、なんとも舌がまめらない種目名ですが
苦手なスタンダートの中で練習量は一番多いので、今となっては一番得意種目となりました。

ラテンの「チャチャ」は何度も踊ってるので得意というより、身体に馴染みやすい種目なので抵抗はないものの、時間数にして2時間も練習してないので、振りを詰め込んだばっかりでの挑戦でしたダッシュ(走り出すさま)

会場につくと、すでにうちのK哉先生・K子先生もそこに居て、またダンサー時代に一緒に仕事をしたYさんも社交ダンスを始めたらしく、なんだかとても不思議な光景でしたがワクワクでしたわーい(嬉しい顔)

そしてテストが始まり・・・
スタンダードはまずまず上手くいったのですが、ラテンでは張り切ったせいか途中で振りが飛んでしまいあせあせ(飛び散る汗)後はもうヤケクソよどんっ(衝撃)
そのヤケクソぶりが功をなしたのか、「パワフルなパフォーマンスを有難うございました♪」とアナウンスの方から予想外のコメントを頂き、嬉し恥ずかしでありました。
・・・パ・パワフル???ハハハふらふら


そうして、一昨日に合格証を頂きましたぴかぴか(新しい)
上手くいったと思ってたスローフォックスより、間違ったチャチャの方の点数が高かったがく〜(落胆した顔)
やっぱラテン向きなのかなぁ〜?
やっとスタンダードの面白さがわかってきたのに、まだまだ踊りの使い分けがなってないんでしょうたらーっ(汗)
スタンダードって地味なように見えて、姿勢とか足の運び方とかメッチャ難しいんです。

最後に先生がこう言ってくれました。
「本当にあなたは踊りが好きなのね〜!本番となるとワーっダッシュ(走り出すさま)て踊っちゃう!!根っからステージが好きなのね。私もそうだったのよ揺れるハート」と。

先生にはちゃんとバレてましたひらめき
・・・余計な動きをするから振りを間違うんだって(苦笑)。ごもっともでございます。


それより、うちで社交ダンスクラスが開講するのはそう遠くなさそう?ですひらめき
講師皆さん、ホント継続してよく頑張ってます!!
私の級に追いついてましたもんねグッド(上向き矢印)

それが一番嬉しかった久しぶりのテストの巻でした。



posted by D.O.C at 17:16| 宮崎 ☀| Comment(0) | Shall we dance〜プロへの挑戦〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。