2010年11月22日

学習発表会

半年あまり取り組んできた、ある小学校での芸術体験事業の発表会がありました。
一度は運動会で発表したのですが、この学習発表会が本当の本番です!!
動ける範囲も限られてるので、そのための変更リハーサルを2回行ったのですが、大きく動くことに慣れてきた子供達にとってはちょっと窮屈に感じたかもしれません。

当日、今回は間に合いました(笑)。
会場にはすでにたくさんの保護者方々と地域の方々でいっぱいでした。

私達の登場に気付いて子供達も駆け寄ってくれたり、照れ笑いで反応してくれたり・・・
風邪や怪我で踊れない子供達もいると聞き、とても残念でしたが、子供達のやる気はみなぎっていました。

そうして出番がやってきましたるんるん
「観ている人の顔が近いと緊張するよ〜!」と、忠告しておいたのですが、やはり緊張気味でフォーメーションに立つ子供達。
BLOG2318.jpg

音と共に子供達が動き出す。
笑顔までの余裕はないものの、声はすごく出てるし、とても揃ってるexclamation×2
あれからたくさん練習したのがわかりました。
会場の皆さんも息を凝らして観ている様子。圧倒されているのでしょうか?

ただ、これまでの成果を最後まで出し切って欲しいという思い。
自分でもその間、息をしていたのかもわからないほど凝視していました。

大きな拍手と共に最後まで踊り切った子供達から、私達に花束の贈呈がexclamation&question
思いがけないプレゼントに驚きと感動と寂しさと・・・たくさんの思いが交差して言葉が出ないたらーっ(汗)

その後も子供達は片付けなどで忙しく、たくさん褒めてあげたかったのに声もかけられず、そのまま帰りました。


そうして数日後、子供達からの手紙が届きましたかわいい
BLOG2315.jpg
また宝物が増えましたぴかぴか(新しい)

読むごとに一人一人の顔が浮かんできます。
「ダンスは苦手だと思ってたけど、今はダンスが好きになりました♪」「楽しかったです!!」という子供達が多いのが印象的でした。
講師冥利に尽きますね〜。
子供達が自分達でテーマを決め、ダンスのステップさえわからないのに自分達で振りを考えたりして完成させました。贔屓目でなくても完成度の高い作品だと自信を持って言えます。子供達にとって良い思い出になったのかなと思うとそれだけで満足ですぴかぴか(新しい)


ひとつの出会いが終わり、これからその子供達はどう成長していくのでしょうか?

この事業は「コミュニケーション能力」を育成するための体験授業でした。
今、企業が最も求める人材に「コミュニケーション能力に優れている人」がありました。
そして「生命力(バイタリティー)がある」「チームワークができる」などもありました。

現代はIT化で人と人とのコミュニケーションが少なくなってきてるからでしょうか?
事を成し遂げる上で、人と協力し合わなければ出来ない事、たくさんありますね。
人との付き合いが上手くできるかどうかで自分を取り巻く環境も変わってくると思います。
そのような能力を育成することを目的とする青少年事業はとても素晴らしいと私は思います。
それがどのような手段や形であれ、子供達が実際に身体で体感することが重要だと思うのです。


うちの子供達だってそうですけど、本当に素直で元気でみんなと仲良しわーい(嬉しい顔)
うち全体がまるで大きな家族のようです。
それが私達が子供の頃にあったような地域社会のようにも見えます。

ダンスがテクニカル的に上手くなる以上に、人として必要な事を学んでいく。
それが私自身も一番大事にしたい部分です。

私達が子供達からも学ぶ事も多いですしね。
考えたら私達もどう子供達とコミュニケーションしていくか?
私達こそ、ありがたい授業をさせてもらったようなものです。

このような機会に恵まれたことに感謝です揺れるハート

子供達が自分達の未来に向かって逞しく歩んでいかれることを心から願います♪



posted by D.O.C at 16:14| 宮崎 ☔| Comment(0) | 芸術表現体験事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。