2010年12月27日

クリスマス晩餐パーティー

皆さん、クリスマスはどう過ごされましたか?
しかし寒かったですね雪

そんな12月25日、私は所属する社交ダンススタジオのクリスマスパーティーへと出席してきましたバー
しばらく休んでいたり、仕事が重なってたり、予定は無くともクリスマスに息子を実家で留守番させるのも可哀想だと・・・実に3年ぶりの出席です。

パーティでは、グループフォーメーションやソロを披露するのですが、私は今回はラテン2曲をグループで披露することになっていました。レッスン意外に組み込まれるリハーサルには、仕事の都合でほとんど参加出来ず、パートナーの方には気の毒な話・・・案の定、お互い一度たりとも完璧なことが無いまま迎えた当日あせあせ(飛び散る汗)
しかも、前日に私の前歯がポッキリ折れるという大事件発生exclamation×2
無理を承知で近くの歯医者に駆け込み、応急処置的に接着剤でかろうじて歯が引っ付いている状態たらーっ(汗)

歯モゲじゃ笑顔で踊れないじゃんよ〜exclamation
笑顔なしで踊るなんて、とりあえずはプロでやってきた私自身が許さないっexclamation
豪華絢爛なパーティーで歯モゲで踊るくらいなら、丁重に謝って出席を辞退したいくらいだが、なんせパートナーがいる限り、それも無責任、出来っこない。

あ〜〜〜〜っもうやだ〜(悲しい顔)ブルー・・・
よりによってよりによって、こんな時にであります。

歯が取れないか心配で、一日ろくに食べ物もとらずリハーサルを終えパーティースタートぴかぴか(新しい)
ご馳走を前に口をつけることもできない。悲しい〜っバッド(下向き矢印)
とりあえず発表が終わってしまえばいい。後はもうどうなったっていいさ。
楽しむどころか、任務をこなすかのごとく発表を終えました。
歯のことが心配で、どう踊ったか、出来映えはどうだったか、あまり覚えていないバッド(下向き矢印)


ただ救われたのは、このパーティーで感動したことがたくさんあったことかわいい
ご年配の方々が元気に優雅にソロを踊られるんです!!
私が感動させられた、ご年配の淑女お二人は共に80代ですが、一人は私の幼少時代からの主治医でもある地元では有名な女医さん。一人は母の知人で私もよく知っている方なんですが、お人柄や生き方そのものが粋でお洒落で聡明な方。

もちろん年齢が年齢ですので力強いダンスではありませんが、その人の人生を語るかのように流れのある優雅で重みのあるダンスなんです。
素敵でした〜揺れるハート
「ダンスはリハビリでやってるのよ〜♪」なんて軽くおっしゃるところがまたニクいグッド(上向き矢印)
リハビリにしちゃ、メッチャ高額なリハビリですから〜たらーっ(汗)

人望も厚く社会的地位も手に入れたお二方の風格は何か違うんですよね〜。
リハビリがてらかもしれませんが、本当にダンスが好きなんでしょう。
そうして人生を謳歌しているからこそ輝き続けているのでしょうねぴかぴか(新しい)

滲み出る女性としての品格かわいい
私もああいう風に年を重ねたいたいなぁ〜と・・・
歯が一本折れたくらいで慌わてふためいている自分をちっぽけに感じたものでしたたらーっ(汗)

そっちに感動していたら、知らず知らず目の前のご馳走に手をつけていた私exclamation×2
はっ!?あれ?歯、取れないみたい。
な〜んだ、食べられるじゃんグッド(上向き矢印)イエイエ〜ィ!!

・・・と気付いた時にはすでにデザート。
メインディッシュよ、カムバーーーックもうやだ〜(悲しい顔)


あ〜、腹減った。
・・・あらやだ!!お腹が空きましたことでございますことよ。(←やっぱ無理がある)



posted by D.O.C at 22:52| 宮崎 ☀| Comment(0) | Shall we dance〜プロへの挑戦〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。