2011年04月03日

6年生の卒業式

3月24日は、芸術体験事業のダンス指導を任された小学校の卒業式へ出席してきました♪
来賓として招待されるなんてぴかぴか(新しい)
照れくさく感じながらも、体験事業が終わった後でも6年生の生徒のことが気になってた私とK子先生。
役目が終わったあと、生徒一人一人から嬉しい手紙をもらって感激していた私達。
そのお礼を兼ねて最後の激励をと思い、いつしかサプライズで学校に出向きたいと・・・
しかし、その機会すらできずに至ってましたので、学校より招待を受けた時は本当に嬉しく思ったものでしたひらめき

また生徒達に会える揺れるハート
この日を心待ちに待っていました!!

そして卒業式。
いつもの元気な、でも少し大人びたような卒業生達の姿がありました☆

震災で、全員が揃わずに卒業式を迎えたところもあると・・・。
こうして全員が揃って卒業式(に限らずですが)ができることは、当たり前でなく本当に幸せな事なんだと複雑な気持ちでもありましたが、生徒達一人一人が卒業証書を手渡されるたび、将来の夢や親への感謝を口にするその立派な姿に、この国の強く明るい未来を感じずにはいられませんでした。

全員で思い出を語る場面でも、私達が携わったダンスのことが何回も出来てきました。
ここでのダンスを通しての経験が、しっかりと生徒達の心に刻まれたんですね♪


これは、私達の力ではなく、校長先生はじめ先生の方々の深い愛情があるから実現できたことでした。
打合せする度に先生方の生徒達に対する愛情と熱意が半端じゃないことを感じ、私達はそれに全力で応えたいと。どんな指導者に恵まれ、どういう指導を受けるか、が子供達の進む道に大きな影響を与えることも知りました。私達にとっても学ぶべきところがあった有難い経験でした。

6年生皆さんとは会うのは最後になりましたが、6年生が創りあげたダンスはずっと下級生へと受け継がれていくそうです。ダンス衣装を学校に寄贈するという目録がありました。ダンス事業は下級生達や保護者方々からも続けてほしいという要望も多く寄せられてたようです。
ダンスのチカラを改めて実感できた機会でもありました。事業としては私達の役目は終わりですが、それが受け継がれるなら、ずっと見守り続けていきたいと思っています。

また、このダンスをきっかけに本格的にダンスをやってみたいと、一人の女の子がDOCに仲間入りしました♪
同じ学校の1年下のお友達と一緒に頑張ってレッスンを受けています。

これもすべては縁によってもたらせられたものぴかぴか(新しい)
ダンスに魅力を感じ入会して下さっただけで本望です。


R子ちゃんはじめ、6年生の皆さん、卒業おめでとう!!
北○っ子らしく、元気で優しく勇気ある中学生になって下さいね!!

北浦小卒業式.jpg



posted by D.O.C at 18:11| 宮崎 ☁| Comment(0) | 芸術表現体験事業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。