2011年05月23日

闘牛とタンゴ

5月22日はまたメダルテストを受けてきました♪
今回は闘牛士をイメージした踊り【パソ・ド・ブレ】とスタンダード【タンゴ】るんるん

パソはなんとなく好き♪
女は闘牛士のマントをイメージして踊る。前は、女は牛役と思ってた私(笑)。
先生と踊りこなしていくうちに、先生の闘牛士の動きに私の動きがマントとなって連動しているのがわかってきた。
闘牛士が今、牛とどう戦いマントを翻しているのかがわかるスゴイ振付だ!!
これはしっかり表現して踊ってみたいグッド(上向き矢印)
こだわればこだわるほど難しく、特訓の日々が続きました。

もうひとつの【タンゴ】も、上級を受けるんだからと身体の構え方、足の出し方ひとつから特訓されたあせあせ(飛び散る汗)
でっ尻な私は苦労した。姿勢を正すとお尻が出がち、そこを上に引き上げ斜めに身体を傾ける。これが意外に辛い姿勢なのだ。首にもかなりチカラが入るため肩凝りになる。
また、苦手意識からか振りもなかなか入らず・・・ビデオ禁止なので頼りは自分の脳しかない。
踊りは身体で覚えるもんだよ!という、とりあえずはダンサーとしてのプライドが邪魔する。それで納得するまで、暇さえあればレッスンを受けまくったので当然足もヒーヒーいってる。だから前日はスパ付きのホテルに泊まって身体を万全に整えることにした。

迎えた当日。
両日乱翔舞のリハーサルに挟まれてのテストなので、そっちのフォーメーションの事も頭にあり、どこか集中できてない自分がいた。

テスト前の練習が始まった。あれ?腕が震えるという異変に気付いた。
老人の手が勝手にワナワナ震えたりする感じ・・・そんな大きな震え方。
ポーズを決めるとワナワナ。でも先生と組むと止まる。誰か押さえて〜状態が普通なら笑えるが、笑えない状況わーい(嬉しい顔)

集中できない焦りか緊張か?
よく考えてみたら、原因は数日前の芝刈からくる極度の筋肉痛でしたたらーっ(汗)
水曜日は奉仕作業、木・金曜日は自宅の芝刈をやったのでした。
それも電動機械には頼らず、すべて剪定鋏みと普通のハサミを使用し、特に自宅の芝刈は切り頭を揃えるので時間がかかった。刈ったあとの腕のだるさといったらなかったもんねー。そのせいでしたひらめき

足は大丈夫でも腕が〜っもうやだ〜(悲しい顔)足と腕と時間差で筋肉痛ときた。
もう、大事な日の前には芝刈りはしない。
けれど、気になるとトコトンやっちゃわないと済まない性格。
性格をどうにかしないと!!・・・もうこの年齢では無理ざます。

テストは無事終わりましたが・・・
今回は最高得点をマークしようなんぞ期待はしないことにした。
自分の中でそう諦めるのも嫌だったが、点数も自分の調子でだいたいわかるようになったから。

スポーツ界などでもそうですが、プロの世界ではその日の調子がダイレクトに結果に影響する。現役から退いた私ですが、自分の踊りに関しては甘えたくないというストイックな部分が染み付いてるんだろうなぁ〜。

家庭をもった普通のオバちゃん(私)ですが、今もなお生活はダンス中心で回っている。
贅沢でありがたい話です。
理解と応援を続けてくれる家族や周りの人達に、いつか私の社交ダンスのソロを立派に見せてあげたいと思っている。それが私にできる恩返しだと思っているから。
頑張るのは当たり前で、やってきた成果をきちんと証明できるかどうか・・・。
ダンサーとしてやってきた世界観が私をいつまでも苦しめているんだろうけど、もう下がれない。弱音は吐けない。戦うしかない。

ちゅうことで、まだまだオバちゃんの挑戦は続きます♪



posted by D.O.C at 12:53| 宮崎 ☁| Comment(0) | Shall we dance〜プロへの挑戦〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。