2011年08月10日

スーパー級

8月7日(日)は恒例のメダルテストとパーティーに出席してきました。
ラテンの方は、ファイナル級という最後の級を受けられるまでになりましたが、それを受けると後のお楽しみがないので、とりあえずは同レベルのスーパー級で【ルンバ】を踊ってきましたるんるん
スタンダードではまだシルバー級の【ワルツ】を受け、ラテンより少し遅れてますが、苦手意識はずいぶん無くなりましたのでこれからが楽しみです。

ホントに、よくぞここまで身体がもったと思いますたらーっ(汗)
先週はえれこっちゃ、その1週間後はダンスステージでブレイクダンスを踊らなあかんわ、次の日は社交ダンスで4種目ですから〜っexclamation

ホッとしたのは、終わって外へ出たらドドーンと打ちあがった花火を目の前で見た瞬間!!
・・・あ〜、やっと終わった〜ムードと。
良い塩梅で花火大会だったようです。


が、何かスッキリしないんです。
忙しいがままに中途半端にやり過ごしたことが自分の中で納得できていない。
パーティーでは、バリバリの競技選手も出場して競う共演会というプログラムがありました。
私も出たんですがあせあせ(飛び散る汗)・・・やっぱりショーダンサーとしてプロでやってきたという経歴があっても社交ダンスの世界じゃまだまだだなぁ〜と改めて痛感&撃沈した訳です。競技会に常に出ている方々のパフォーマンスはやはり素晴らしかったですグッド(上向き矢印)

実力の世界では競わなければ上達しない。競うことの意味、大切さもわかります。
テストに受かればいいんだから・・・そんな甘い考えに傾きかけた自分が許せないばかりか悔しい思いをした。

競う環境に身をおいた、ここ1週間。
何でも競うことが良いとは思わない。
でもこういう世界は競うから成り立っている部分もある。
己に勝つ者は結果がついてくる。
結局は、己(自分)に勝ったかどうか?を問われているのではないかと私は思うのです。


強烈な輝きと印象を残して一瞬に散る大輪の花火が妙に眩しかったぴかぴか(新しい)
ダンスもそうかな・・・なんて思った一日でしたかわいい

努力千日、勝負一瞬



posted by D.O.C at 00:53| 宮崎 ☀| Comment(0) | Shall we dance〜プロへの挑戦〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。