2011年10月20日

地鎮祭及び起工式

10月19日はスタジオ新築工事の地鎮祭が行われましたぴかぴか(新しい)
雲ひとつない晴天に恵まれた今日は、これまでずっと夢に見てきたことが実現する第一歩を迎える記念すべき日。
どんなに待ち侘びたことだろうか。尋常じゃないくらいドキドキして衣装を身にまといました。

私にとっての正装は衣装。神様に無礼がないように。
また、今日来て下さる神主様は、【芸能の神】で有名な高千穂は荒立神社の神主様。

地元の神社でも良かったのでしょうが、私にとって荒立神社は特別であるということは言うまでもなく・・・実際に乱翔舞の演舞に込めているメッセージは、この神社から私の身体を通し降りてきているといっても過言ではありません。
また、私がスタジオ新築を含め、様々なことに悩んでいた今年の初夏、私の突然の訪問にも関わらず話を聞いて下さった神主様。普通なら何ヵ月か先まで予約でいっぱいなのに・・・それも不思議なタイミングでした。
神殿に通され、神聖なるご神体を前に、神の声とも言うべく神主様からのおしえ、そして「大丈夫ですよ」という言葉ひとつでスタジオ新築を決意し実行するに至ったわけです。

地鎮祭はどうしても荒立の神主様においでいただきたい!!
願いは叶いました。

乱翔舞の衣装を身にまとい、業者様に呼ばれ建築現場へ向かうと神主様が笑顔で迎えて下さった。
「良いところじゃないですか!今日はアマノウズメ様も来ちょんなりますよ!」

「(新築現場を)良いところ」と言われただけでホッとしたのに、ウズメ様も一緒って???

ん?

会場に目をやると、すでに立派な祭壇が出来ており、その真ん中にウズメ様のご神体が座っておられる!!
DSC01160.JPG

え〜〜〜っexclamation&question

「ご自分から出て参られました。よっぽど期待されておられるのでしょう。」
神主様のご意思でご神体を連れてこられたのではないと言うのです。
それも神主様の代でウズメ様が出てこられたのは初めてだそうで、神主様もどこか嬉しそう。


しばらく言葉が出ませんでした。
ご神体がいらっしゃるexclamation×2

感激を通り超えて、あまりにも恐れ多く、しかも、こんななんとも知れない場所に自らおいで下さるなんて・・・
霊的な能力が全くない私ですが、この時ばかりはさすがにウズメ様との深い縁を強く感じました。
市民ミュージカル「ウズメ」制作に2回も関わったこと、荒立神社との出逢い、ウズメが守護神ですね?と、見える人から言われた経験、神話をモチーフにしてからの乱翔舞の活躍など、これまでの不思議な成り行きすべてに納得でした。


まるで舞台に出る前かのような緊張感の下、15名近くの参列者と共に式が始まりました。
神主様の祝詞が響きわたると、風ひとつない晴天なのにササーッと風が吹き抜けた。
・・・やっぱり降りてきてらっしゃる。

払いの儀、祝詞、鍬入れ、玉串奉納と、式は粛々と滞りなく終了しました。

後で参列された方から、特別な大祭などでしか聞かれない大祓の祝詞(?)まであげられたと聞かされました。
小さなスタジオのために、こんなにも贅沢で高貴な地鎮祭をしてくださった神主様や業者様へ感謝の気持ちでいっぱいでした。参列者皆さんの清々しい表情からも、ホントに良い地鎮祭だったんだなと感じました。


見えないチカラの存在をまざまざと目の当たりにしてハッキリしたもの・・・
もしかしたらそれはウズメ様が願っていることなのかもしれません。
芸事を通じて私は社会に貢献していかなければならないのだと感じていますが、それを達成する方法として神主様から頂いた有難いおしえは、私の中だけにとどめておきます。


数え切れない大小の試練を乗り越えてきた道のりでしたが、このような良き日を迎えられ、さらにメンバー皆さんと10周年を迎えられることは最高の喜びですぴかぴか(新しい)
さらなる10年に向けてまだまだ全力投球していきます!!
次は宮崎にスタジオダッシュ(走り出すさま)
願えば叶う。そう信じて精進していきたいと思います。


ここまで成長できましたのも皆さんのおかげです。
改めまして今後とも宜しくお願い致しますかわいい
最後に、お忙しい中にも関わらず参列してくださった関係者の皆様、スタッフ方々、そして家族、有難うございました。


追伸:棟上げ餅まきは11月19日に決まりました。
皆さんと一緒に盛大にお祝いしたいと思いますので、是非ご都合あわせの上お越しくださいね!!



posted by D.O.C at 12:46| 宮崎 ☔| Comment(4) | 自社スタジオ建築への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おめでとうございます!!
こっそりのぞき!?
に行きたかったのですが・・・
写真等ありましたら、見せてくださ〜い!

今回の記事を読んでいて、ぐぐっと涙がこみあげてきました。
芸事を通しての社会貢献・・・
まさに私が最近、先は見えないけれど、ぐわしと掴んだ
人生における夢、目標、生きる道なんです。


踊ることが好きで、ただそれだけで踊っていた
わけですが、さまざまな経験をさせていただき、
今の気持ちまで、いきつくことができました。

その夢に向け、今自分ができることを考え、
徐々に実行中ですぅ。
今後ともすえなが〜くよろしくお願いします。

こんな素敵なスタジオで練習ができるなんて、
うれしすぎます。ありがたや〜
感謝!!です。


Posted by risa at 2011年10月21日 07:39
risaさん、コメントありがとうございます。
メンバー皆さんが喜んでくれることが何より嬉しいです!!

たしかに初めは踊ることが楽しい!嬉しい!それだけだったのが、だんだんと「私達はコレで何ができるのか!」に考えがシフトしていってますね。

「人のため世のため・・・」
神主様が祝詞の中で何度となく言われてました。
最終的に行き着くとこはそこで、それが結局のところ自分自身に返ってくる幸せなのかもしれないですね。


Posted by harumi at 2011年10月22日 14:12
お久しぶりです!!
久しぶりに覗きましたら、とっても素敵な日記☆

おめでとうございます!!

Posted by kei@弥勒連 at 2011年10月26日 22:53
keiさん、ありがとうございます!!

何かに追われるような毎日で、そちらのワークショップの日程に合わず、参加できないのが残念ですが、またの機会にお会いできればと思います☆
Posted by harumi at 2011年10月28日 15:30
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。