2011年11月16日

天気が

19日の棟上げ・・・
雨マークではあ〜りませんかがく〜(落胆した顔)

せっかくの餅まきが〜っ、できないかもしれませんたらーっ(汗)
雨は降っても上棟式は屋根の下なので決行しますが、雨が降る中で餅まきはね・・・あせあせ(飛び散る汗)
小雨程度ではやりますが、雨の中、遠方から来て下さる方々には申し訳ないので、完成式を合同リハーサルついでに小規模なお披露目会をやりたいな〜と思っていますので、そちらを楽しみにしていてください!!

また、女性は餅まきで屋根に上がっちゃいけないんですってねーふらふら
知らなかったです。
男の神様と喧嘩しちゃうそうです。
そういえば、上棟式の札に男の神様と女の神様がいらっしゃいましたが、何か意味があるんですかね?
思えば、私達日本人は神事と関わることが多いですよね。
またひとつ勉強になりましたが、どうしても餅を撒きたい私は、「男装したらダメですか?」と駄々をこね、旦那は「男みたいなもんじゃん!」とフォロー(になってるのかぁ?)してくれたものの、やはり神様を怒らせてはマズイので1階から撒くことで落ち着きました(笑)。

家を一から建てられた方々の苦労がわかりますね〜。
私の自宅はもともと新築のモデルハウスを購入したので、そういう機会がありませんでした。
最近は、地鎮祭も上棟式も省略されることが多くなってきたとか?
建物は神事をちゃんとやっておかないと怖いとも聞きますし、一生に一度あるかないかの行事ですから、やるなら少々無理してでもやりたいものです。

子供の頃は、よく近所で餅まきがあってたのを覚えています。
ノロシが揚がってるのを見つけるとワクワクして現場に駆け付けたものでした。
それを考えると当事者や関係者だけでなく、スタジオに関わる皆さん、近隣の方々も天気がどうであれ楽しみにされてるのかなぁ〜と。

あっexclamation
鯛を用意する段取りを忘れてた!!

明日あさってで釣れるかなぁ〜わーい(嬉しい顔)ハハハあせあせ(飛び散る汗)



posted by D.O.C at 09:58| 宮崎 ☀| Comment(2) | 自社スタジオ建築への道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私は上がる気マンマンでいたのですが、Nパパや、かみかみ王子から反対され上がりませんでした。
そのお陰で事故も起こらず引き渡しの日を迎える事が出来ました!
私の代わりに兄が上がり、パパと息子、棟梁さん、工務店の男衆が豪快に撒いてくれ、男だけに許される神聖な儀式というのもいいものだなぁ〜と思いました。
楽しみですね!
我が家は地鎮祭も上棟式もやりましたよ!それぞれの考え方もあると思いますが、やって良かった。と思っています!
身が引き締まりますもん!!!
てるてる坊主作戦でいきましょう!
Posted by nao at 2011年11月16日 23:41
naoさん宅もそうでしたね!
やはりそうですかぁ〜、女性は上に(屋根に)上がれない・・・
女であることを残念に思ったのは、生涯二度目ですわ〜(笑)。ハハハ♪
だから雨なのかもしれないなぁ・・・
Posted by harumi at 2011年11月17日 22:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。