2011年12月02日

合格しても道は遠く

先月行われたボールルームダンスインストラクター試験・・・
合格通知を頂きました!!!!

ペーパー試験は良い点が取れていましたが、実技試験がイマイチの結果だったんですたらーっ(汗)
・・・というのも、いきなり「男性役を踊ってください!」ときたがく〜(落胆した顔)
男性役、全くと言っていいほどやったことがありません。

もうこうなったら出たとこ勝負(笑)!!
スタンダードの場合、だいたい女性の反対ステップが男性のステップなので、頭の中で「逆・逆・逆・・・」と考えながらステップを踏みました。
「あれ?できた?ひらめき」と、行き当たりばったりのまぐれもありましたが、正確かどうかは定かではありません。

しかし、ラテンはそうはいかない。
スタンダードみたいに丸っきり逆というステップが少ないので無茶苦茶ですあせあせ(飛び散る汗)
なんとか最後まで踊ってみたものの・・・もう笑うしかない。アハ、アハ、アハハハハ( ´∀`)あせあせ(飛び散る汗)
出来ないものは出来ないので悔やむより、次の目標にしようと開き直り。

ただ、これまでのダンス人生で、シンメの振りとか、逆を踊る!という訓練が自然と身についていたからでしょうか?少しはそれが役に立ったようで、突っ立ったままという事態は避けられました。私と同じように受けていた方々はサッパリわからなかったと悔しさを口にしていましたが、普通はそうでしょうね〜もうやだ〜(悲しい顔)


試験後に先生から「やってないのによくできましたね〜♪」なんて嬉しい言葉は頂いたものの、自分の中ではもちろん納得できてません。試験に対する甘かった読みと姿勢を反省バッド(下向き矢印)教える立場になるんだから男性役も当然知っとくべき・・・分かっているのに準備しなかった自分が悪いのだ。更に身が引き締まり、また新たな目標ができた試験日となりました。

ダンスもそうですが、何でも上には上があり、追求すればするほどゴールはないものですねダッシュ(走り出すさま)
どこで自分が満足するか。でも、満足したら成長は止まる。
自分がプロとして仕事をするんだったら、これで100%満足なんて有り得ないんでしょうね〜。


ふ〜っムード話は変わって・・・
すべてにおいて余裕は全くない昨今ですが、社交ダンスのクリスマスパーティーでソロを踊ることを決意しましたるんるん
ここまでこれたのも、先生の熱心な指導と温かい支えに感謝したいのもありますが、何と言っても一番の理解者であり支援者である母に見てもらいたい!!
「あの時、母に見てもらえてたら・・・」そんな後悔はしたくないと思った。

未だ病と戦いながらの母。それでも弱音ひとつ吐かず好きな仕事を続ける母。
そんな母に少しでも日常を忘れて楽しんでもらえたらいい♪

まだ私には無理が効く。
だけど、母との時間や未来は限られている。
だったら今が大事!!今やるしかない!!

今日も忙しさで鶏のように走り回ってる私ですが(笑)、無理を承知で踊りますグッド(上向き矢印)
私が母にできるオンリーワンのクリスマスプレゼントキスマーク

・・・80歳なのに、きっとゴージャスに着飾って参上するだろう母。
私より目立ったりしてね〜(笑)、そんな母はカッコエエですかわいい

「母のようにはならんぞ!」なんて、突っ張ってた私ですが、気づけば母と同じような道を歩んでるように思うこの頃。やはり子供は親の背中を見て育つんですかね〜。


posted by D.O.C at 17:31| 宮崎 ☁| Comment(0) | Shall we dance〜プロへの挑戦〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。