2012年10月16日

10周年記念Jazzワークショップ

10月7日(日)は、D.O.CスタジオにてJazzワークショップが開催されました♪
講師はChikanori先生。
現在、東京BDC所属で、かつて有名アーティストのバックダンサーや「K-Broadway」公演などに多数出演された輝かしい経歴をお持ちの先生です♪

縁あって先生と出逢い、D.O.Cメンバーへワークショップをしていただけないでしょうか?と提案しましたところ、快く引き受けて下さり、実現に至ったわけですぴかぴか(新しい)
ワークショップにはJazz中級レベル程度のメンバーさん16名がスタジオに集まりました。
その半分がナント!宮崎のメンバーさん!!そのやる気に感心グッド(上向き矢印)
運動会行事等がなければまだまだ希望される方がいらっしゃったのですが、スタジオもそう広くはないので、16名でちょうど良かった感じでした。

最初は緊張気味だったメンバーさんもコンビネーションになる頃にはいつもの元気が出た様子。
先生の踊りに対する情熱とパワー、そして熱心な指導が皆さんにも伝わったのでしょう。
とても良い雰囲気が漂う中、見学している私たちも見惚れ、その空間に完全に引き込まれてしまいました。
レッスン風景→DSC02009.JPG

Jazzを踊る楽しさや魅力が先生から十分伝わったレッスンだったのではないかと思います。
心から表現できるJazzスタイルを、しかも男性の先生から教えられるという経験はとても貴重ですね。
コンビネーションをソロで踊って見せる先生→DSC02012.JPG

自分が気持ちよく踊るために大事なことも先生はわかりやすく教えて下さいました。
「失敗したっていい。失敗するから練習する。何回も何回も練習する・・・。」と。
終わって先生との話で、「宮崎の人たちはリズム感もよくて素直なので、基本をしっかり叩き込んだらまたドーンと伸びるでしょうね。」と、おっしゃってました。
はい、そうです。私も口を酸っぱくしてメンバーに言っていることです。
地味でつまらない基本練習がいかに大事かってことを、どれだけのメンバー皆さんがわかって努力しているだろうかと・・・。いつまでたっても身体は硬いまま、ポイントを意識できないまま・・・これではいくら身体が動いたとしても、真の上達に繋がらないばかりか、自分が気持ちよく満足できる踊りにはならないと、私も思います。

ともあれ、参加された皆さんにとって、このワークショップが刺激となり、また更に成長するきっかけ作りになったのなら嬉しいなぁ〜という思いですかわいい

レッスン後、先生との記念ショット→DSC02008.JPG

またChikanori先生にご指導いただける日を楽しみにしていたいですね!!
発表会はもしかしたら・・・・ふふふ、ビックリな発表があるかもよ〜揺れるハート
D.O.Cにまた新しい風が吹くか!?乞うご期待。

Chikanori先生、素敵なワークショップを有難うございました!!
また是非よろしくお願いいたします。
そして、参加されたメンバー皆さん、おつかれまでした〜。
このワークショップで得たものを大事に、日々のレッスンも頑張っていきましょう!!




posted by D.O.C at 14:19| 宮崎 ☁| Comment(0) | イベントレポート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。