2012年10月22日

木城ふるさと祭り

10月20日(土)は、木城町の「木城ふるさと祭り」へ出演してきました♪
地元のYOSAKOIチーム「福智王四十八隊」さんとのご縁がありまして、今年の夏前から指導のご依頼を受けまして、D.O.CからはS先生が定期的に出張指導して下さってます。新曲には、私もS先生と共に振付に携わらせて頂いておりまして、完成がとても楽しみな今日この頃です。

同じ神話をモチーフにしているチーム同士ですし、メンバー構成も似ていることから、乱翔舞ファミリーが増えたような嬉しさを感じています。このご縁を大事に、私達が何かの一助になればという思いもあり、はじめて祭りに参加させていただきました。

噂には聞いてましたが、町のお祭りにしてはとても大きなお祭りみたいでしたぴかぴか(新しい)
祭り会場内は、どこか懐かしい雰囲気、ステージイベントを中心にたくさんの人で大賑わい!!

バタバタと出演時間がやってきて、ほとんどブッツケな感じでやっちゃった演舞るんるん
さすが我がチームです。
様々なハプニングはあったようですが、一般もジュニアも上手くまとまってましたね。
どれだけ場数を踏んできたかがやっと実ってきてるようです。

私達の後は「福智王」さんの総踊り演舞。
小さい子供達からご年配の方々までが、それぞれの振りでそれぞれにまとまっているだけでなく、バックにはエイサーの演舞も加わり、見ごたえのある総踊りでしたぴかぴか(新しい)DSC02042.JPG

演舞後は合同の集合写真撮影→DSC02041.JPG

解散後はそれぞれにお祭りを楽しんだようですね。
私もその賑やかな場所から離れたくない衝動にかられ、花火が上がる時間まで遊んじゃおうと・・・。
そうして自然な流れで福智王さんリーダー方々と屋台飯を囲んで祭りを楽しみましたビール
福智王さんにはいろいろとお気遣い頂き、逆に恐縮でしたが、とても楽しいひとときを有難うございました☆

さーて、それから私は宮崎へダッシュ(走り出すさま)
次の日は社交ダンス講習会のため、家に帰らず宮崎泊まりなのです。
ホテルではスパに入り、マッサージをし、日頃の疲れをとりました。
最近は、週末はホテルでのんびり過ごすことが良いリセット時間になってるようです。

ガンガン頑張るばかりではなく「抜く」ことも大事ですよね〜。

皆さんもイベント続きで大変でしょうが、練習は真剣に!本番は楽しむ!とメリハリつけて頑張ってくれるといいのかな?と思います。少しずつ寒くなってきます。気を付けて頑張っていきましょう!!

参加された皆さん、おつかれさまでした♪
posted by D.O.C at 16:03| 宮崎 ☀| Comment(8) | 乱翔舞日記〜祭魂な人々2012〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

木城ふるさと祭り演舞お疲れ様でした♪

地元木城に来てくださるなんて夢にも思ってませんでした*演舞してくださるって聞いた日から…祭りが楽しみで楽しみで…(///∇///)指おって数えてました♪
演技を間近にみることが出来て凄い嬉しかったです( ;∀;)
Jr.の方々の演技も凄い笑顔溢れててこっちまで自然と体を動かされました♪♪
素晴らしかったです(*´∀`人)

写真まで一緒に撮って下さりありがとうございます*
UPした写真をしばらく眺めていました♪……(笑)

来年…いや…再来年…ずっーーと…木城ふるさと祭りで演舞して下さるのを心よりお待ちしております(*´∀`人)

お忙しい中来てくださりありがとうございました┏〇))




Posted by 四十八隊*ゆぽぽん at 2012年10月22日 22:44
こんにちは・四十八隊長友です。(自称・ペンペン)

先日は「木城ふるさと祭り」に参加頂き有難うございました。

今回出演依頼させて頂いたのは、この木城町では中々「本場のよさこい」を見る機会がなく、

是非この祭りを通して「よさこいの楽しさ素晴らしさ」を町民の方にも見て感動頂けたらと言う思いでお願いしました。

見て頂いた方々は、大変喜んで頂き感動して頂いたと確信しております。
 本当に有難うございました。

我が四十八隊も全員楽しみにしており、実際演舞を見させて頂くと感無量でした。・・・素晴らしいの一言でした。

メンバーの中には、感極まって涙するものもおりました。

そんな四十八隊のモットーは楽しく明るく元気に
みんな仲良くアットホームなチームです。

演舞技術は、素人集団ですので・まだまだ雑で、
演舞指導頂いている先生方には、大変ご苦労お掛けしておりますが、どうぞ末永くご指導・お付き合いの程、宜しくお願い致します。

有難うございました。
Posted by ペンペン at 2012年10月23日 10:42
先日は、木城町まで足を運んで下さり素晴らしい演舞を披露して頂き有難うございました。

一瞬にして
観客が引き込まれていき、たくさんの人の感動の声があちこちに飛び交ってました。

保育園児までもが正視状態
うわぁ〜しゅご〜いといってましたね〜

自分たちだけが楽しんで踊ることはできますが
魅せる演技ができるのは、なかなか出来ることではなくほんとに素晴らしいの一言でした。

決して手抜きをされない一生懸命な姿勢が好きで
凄く尊敬してます。

また、皆さん礼儀正しく
お人柄も気さくであったかくて
大人のチームだなぁって感じました。

これからも、まだまだ未熟ではありますが
四十八隊を
どうぞ宜しくお願い致します。

有難うございました。   感 謝








Posted by 四十八隊 ゆうこ at 2012年10月23日 13:42
先日は、木城町まで足を運んで下さり素晴らしい演舞を披露して頂き有難うございました。

一瞬にして、観客がくぎづけになり
感動の言葉があちこちに飛び交ってました。

それまで落ち着きのなかった(笑)保育園児までもが、
正視状態 うわぁ〜しゅご〜いと言って
見入ってましたですね〜。

自分たちだけが楽しんで踊ることは出来ても、
魅せる演舞ができるのは乱飛翔舞さんならではですね。
ほんとうに素晴らしいの一言でした。

また、皆さん礼儀正しくお人柄も気さくであたたかくて
大人のチームだなぁって感じました。

決して手抜きをされず、一生懸命な姿勢が好きで
すごく尊敬してます。

まだまだ未熟ではありますが、
今後とも四十八隊をどうぞ宜しくお願い致します。

有難うございました。    感 謝

Posted by 四十八 at 2012年10月23日 14:08
福智王の皆様、温かいコメントを有難うございます!!感激です♪

はじめて木城ふるさと祭りを体験して、改めて感動させられる事が多々ありました。
福智王皆様はじめ町民皆様の地元に対する愛情というのでしょうか、あれほど大きな祭りができるのも、基本はそこにあるのでしょうね。

人々のおもてなしや温かさが滲み出ていた祭りで、本当に楽しませて頂きました。乱翔舞メンバーを代表して福智王皆様方、祭り関係者の皆様には心より御礼申し上げます。

さて、お祭りが終わったところで、振付指導ビシビシいきましょうか!!(笑)。S先生と共に、ポスト乱翔舞を作り上げる勢いでやらせていただきますよ!!
元々乱翔舞もほとんどド素人集団だったのですから、人間やる気次第でやれないことはありません。
大きく成長する余地はまだまだあります。どうせなら木城のご当地アイドルは福智王四十八隊!とまで言わせましょう☆そのためには、皆が憧れるような演舞を見せること!目標は高くもって頑張られると良いのかなと思います。

私達も微力ながら末永く見守りお手伝いをさせて頂きたいと思っています。

あっ!来年の祭りは歌謡曲コンテスト(でしたっけ?)のエントリーも真剣に考え中ですので、気が早いですが、募集期間がきましたらおしえて下さいね。メンバーの裏の姿が見えて、これはこれでとても面白いと思います(笑)。

それでは、日曜日のリハーサルを楽しみにしております。
Posted by harumi at 2012年10月23日 15:12
福智王四十八隊の皆さん、先日は、
たいへんお世話になりました。
ありがとうございました。

とっても、ありがたい言葉をいただき、
うれしくて涙がぽろぽろです・・・
お礼が言いたくてコメントました。

私が踊る時に一番に思っていることは、
観てくださった方に喜んでいただける
ことなので、そのように言っていただき
うれしくて、うれしくて、こちらこそ
感無量です。

福智王さんや子供たちエイサーさんとの
演舞はとってもあったかくて感動しました。
踊りは心が大切!ダンス魂を実感させて
いただきました。

これからも、いっしょに楽しく明るく
元気に仲良くがんばっていきまっショイ!!
Posted by risa at 2012年10月25日 20:46
risaさん、メンバーを代表してのコメント有難うございます!!

乱翔舞も観ている皆様を第一に考え、そして私達の役目とは何か?「気持ち(心)」の部分を大事に演舞してきているはずだと思っていますが・・・
risaさんのように感じてくれたメンバーが何人いるでしょうか?

この場を借りて、たまには我がチームメンバーに苦言を呈しますが、最近はそれを感じないことも多々あります。特にオンシーズンから抜けるとよく感じます。いわゆるモチベーションの低下です。皆さんは「乱翔舞」のメンバーであるというを自覚しているでしょうか?

こんなに私達の演舞を楽しみにしてくださってる方々が大勢いらっしゃるのです。
もし、自分の都合や楽しむことだけで乱翔舞の看板を背負うのであれば、メンバーであることをご遠慮いただきたい。

メンバー一人一人のモチベーション、姿勢、気持ち、すべてがチームワークに影響し演舞に反映され、観ているお客様にダイレクトに伝わるのです。

木城ではrisaさんはじめ、皆が心から踊ってくれたと信じています。やむなく参加できなかった方々もいらっしゃいましたが、まず、大切にして欲しいのは、活動を続ける限り様々な面でチームワークを第一に考えて欲しいということです。

あ〜、熱く語ってしまいましたが、チームを愛すればこそ、また他チーム方々にお手本を見せられるチームであって欲しいと願うからです。

チームがいつまでも存続するとは思っていません。
存続するか解散するかはすべて皆さん次第なのです。


Posted by harumi at 2012年10月25日 23:44
ブログを久しぶりにのぞいてみたらたくさんの方々がコメントしてくださっていますね(^−^)

私も縁あって四十八隊のメンバーさんをご指導させていただき初心に戻れる思いで、楽しくやらせていただいています。最近は乱翔舞リハーサル同様にフガーと<`ヘ´>吠えることもしばしばで(^_^;)、メンバーさんの一生懸命な姿に答えたいとついつい熱くなり吠えてしまっていますが…<m(__)m>
これからもよろしくお願いします
Posted by sanae at 2012年11月12日 21:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。