2012年12月22日

ふくこいアジア祭り決勝審査

12月8日(土)は、福岡市「ザ・博多座」にて・・・
9月に行われた『ふくこいアジア祭り2012』の決勝審査に行ってまいりました!!

台風接近のため、中止か?延期か?・・・
実行委員会からの連絡待ち状態でしたが、約1ヶ月前に『博多座』にて決勝審査が行われることになったと連絡をいただき、急きょチーム内で調整をし、ほぼ予選と同じ人数で参加できることになりました。

我がチームが一番遠いところのからの決勝進出チームです。
いろんな面でハンディは大きいですが、博多座で踊れるという機会はもう一生ないでしょうね〜、そんな貴重な経験ができることに感謝しなくてはなりません。それに、どんなに遠かろうと「参加したい!」という皆さんの情熱とやる気を潰すわけにはいきません。バスをチャーターして決勝へと向かいましたダッシュ(走り出すさま)DSC02248.JPG

途中の別府パーキングで簡単な合わせリハーサルをしましたが、寒かった〜っ雪
雪が降るかもしれないと言われてた日でしたからね。

そうして、『博多座』へ着きましたぴかぴか(新しい)DSC02247.JPG
お〜っ、やっぱり格式高い雰囲気でした☆

近くの公園で集合し、会場入り。
博多座の中は3階建て。まるでオペラ劇場のようでした。
DSC02249.JPG

5番目にブッツケ本番で挑んだ演舞♪
博多座のステージに立ってるんだという興奮が身体から湧き出てくるのがわかりました。
皆さんと同じ気持ちでこの素晴らしいステージで踊っている幸せな瞬間ぴかぴか(新しい)
無我夢中で踊り、あっという間に演舞は終了しましたが、他の強豪チームの演舞も客席からジックリ観ることができましたし、皆さんにとっても良い刺激・良い勉強になったのではないかと思います。

表彰式→DSC02226 (800x600).jpg

入賞は逃しましたが、とっても素晴らしい経験をさせてもらった決勝審査。
ジュニアちゃん達と初めて一緒に挑んだ「ふくこいアジア祭り2012」で決勝に残れた!!
それだけ快挙だと思っていますし、こんな大舞台なのに大人より平常心のジュニアちゃん達はスゴイグッド(上向き矢印)
未来の乱翔舞を担うジュニアちゃん達を頼もしく思うと同時に、大人である私達が今回学んだことは大きいと思います。よりによっての良いタイミングでしたからねわーい(嬉しい顔)

これからも皆さん共に変わらず頑張っていきたい!!
もうひとつ新たな決意を与えてくれた決勝審査の旅でした。

バスに乗っている時間の方がずいぶん長かった一日でしたが、皆さん本当にお疲れ様でした!!
バスの手配から様々な段取り、リハーサルに至るまで、この決勝審査に参加することを実現できた皆さんのチカラに感謝します。有難うございましたかわいい

最後に、決勝審査を特別に開催してくださった「ふくこいアジア祭り組織委員会」関係者の皆様に、心より感謝申し上げます。

posted by D.O.C at 00:21| 宮崎 ☔| Comment(0) | 乱翔舞日記〜祭魂な人々2012〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。