2013年01月31日

古事記編纂1300年記念延岡シンポジウム

1月27日(日)は、カルチャープラザ延岡にて・・・
「古事記編纂1300年記念延岡シンポジウム」が開催されました♪

縁あってこの実行委員会に顔を出し私達の演舞をDVDで見ていただいたところ、とても気に入って下さり、そうしてアトラクション出演の機会を頂きました。
延岡で乱翔舞オリジナル演舞『ひむか創生成』を披露できることが大変嬉しく、この日を心待ちにしていたものでした。
DSC02340.JPG

ステージの広さから総勢12名でフォーメーションを組みました。
リハーサルの様子→DSC02342.JPG

今回は神武天皇役にH君が挑戦!!
H君、衣装の着方がわからず、陰陽師みたいになって出てきたところ、それを見てメンバーは大爆笑わーい(嬉しい顔)
本物の宮司さんから着方の手ほどきを頂くなど、緊張したその場を和ませる出来事もありました。

書道ガールズさんの「天孫降臨」の作品がステージに華を添えてくれました。
リハーサルも無事終わり、あとは本番を待つだけ。
お客様も続々と入り出し、会場は満席で立ち見も出たとか?

さて本番です!!
いつも思うのですが、本番のメンバーさんはやっぱり気合が入ってますねグッド(上向き矢印)
古事記のシンポジウムですから、古事記に詳しい方々が勢揃いしての講演とパネルディスカッションが行われる席です。それなりの演舞でないと!とプレッシャーではありましたが、とても良い反応を頂きホッとした次第です。演舞が終わってのロビーでは、観客方々からも有難いお言葉を頂きましたぴかぴか(新しい)
出演者で集合写真→DSC02341.JPG

大成功に終わったのも出演されたメンバーさん、付き添われた保護者様のご協力のおかげです。
宮崎メンバーさんも遠いところを有難うございました!!

その夜、実行委員会の懇親会へとお誘いを受けてましたので出席してきました。
すると、副市長はじめ講演された漫画家の赤星様、パネラー、実行委員長皆様の席へ案内され・・・
え〜っ!あまりにも恐れ多くてドキドキ〜っがく〜(落胆した顔)
あ〜、正装で来ればよかったたらーっ(汗)

しかし、皆様気さくな方ばかりで、しかも(当たり前でしょうが)古事記の話になると皆様かな〜り勉強されてらっしゃるのでしょう、とても詳しいことに驚かされっぱなしでした。

古事記って知れば知るほど奥が深くて面白いんですね〜!!
堅いイメージで捉えられがちな古事記ですが、実は人間臭いですよね?という話で盛り上がり、知られていない興味深いエピソードもたくさんあるらしく、今後8年間は紀紀編纂1300年記念事業は続く中で、「今度はマイナーな神話の演舞も作って下さい。延岡はどちらかというとニニギとコノハナサクヤ姫がメインなので、その演舞もどこかで披露していただきたい。」なんてご提案もたくさん頂き、「8年かぁ〜・・・(汗)」なんて思いながらも、これは私達だけに与えられた特別な役目だと有り難く受け止め、頑張ろうと思った次第でした。

この延岡シンポジウムを通じて、実行委員会皆様には大変お世話になりました。
私達に素晴らしい機会を与えて下さっただけでなく、温かく迎え入れてくださったことに感謝。
延岡を盛り上げたいという皆様の強い思いと郷土愛が大成功に導いたのだと思います。
実はここ延岡には神話のゆかりの地がたくさん見つかっているということも知りました。
これからも宮崎県全体で盛り上がっていくことを期待しながら私達も協力していきたいですねグッド(上向き矢印)

(あとがき)
スタジオ地鎮祭にウズメ様御神体がいらしたのも、実はこういうことに繋がっていたのかなと・・・
今になって見えないチカラの支えを感じているところです。
ウズメ様のイメージを壊すことなく踊り続けたいと思いますが、そろそろ私の後釜が必要です。
ウズメ様はやっぱり若いエネルギーで溢れた躍動的でお転婆なイメージよね〜。
そう思いながら、今日も鏡に向かって顔の面をピッパり上げてみる自分・・・
今度はイワナガヒメ(←コノハナサクヤ姫のお姉さんで、醜いためニニギに捨てられた姫)にでもなろうか(笑)!!

posted by D.O.C at 15:57| 宮崎 ☀| Comment(0) | 乱翔舞日記〜祭魂な人々2012〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。