2013年03月07日

あなた自身の表現の場

ずいぶんと暖かくなってきました♪
暖かくなると同時に発表会が間近に迫ってきてると思うと興奮を覚えます。

先日行われたスペシャルナンバーのリハーサルや合同リハーサルでは、皆さんの熱意をひしひしと感じ、胸が躍らされる感覚。この感覚は何とも言えません。

ひとつの目標に向かい、ひたすら真っ直ぐに頑張っている姿は清々しく、それがまさに「希望」であり、そんな皆さんをどう導いたら良いかと考えさせられる瞬間でもあります。

最近「ダンサーになりたです!」「留学してダンスを勉強したいです!」とダンスに夢を描く子供たちの声を聞くようになった。ダンスに関わらず、様々な夢を持った子供たちが目を輝かせて話をしてくれる。とても頼もしく嬉しく思います。

皆がダンサーになりたくてスタジオに通われているわけではありません。
ダンスは成長する上でのひとつの学びの場であると思います。
きっかけは「ダンスが好きだから!」「楽しそうだから!」でも良いでしょう。
日々のレッスンで身体が鍛われるだけでなく、感性が豊かに育まれ、またチームとしての協調性や思いやりを学び、自分なりに努力した成果に満足したり反省したり、どうすれば自分の目標に近づけるかを自身で考えるチカラをつけてくれたら・・・そう願わずにはいられません。

ダンスは実力の世界でもあります。
評価するのは自分ではなく、他人様なのです。
自分が上手く踊れたと思っていても、他人様から評価されないことだってよくあることです。

私自身もかつてそれはたくさん経験したものでした。
評価されなかった時に、他者を責めたくなる気持ちはわからなくもないですが、卑屈になればなるほど自分がみじめになるばかりか、自分にとって何のプラスにもならないということに気付きます。ならば自分が努力するしか前へは進めないのです。
そして、悔しさを胸に自己鍛錬に励んだ気の遠くなるような日々。・・・そんな当時の頃を懐かしく思い出すと共に、その経験があったからこそ今があると、その運命に感謝しかありません。

そんな辛さに耐えられたのは、やはりどうしても手に入れたい夢があったからなんですよね。
ですから、皆さんに伝えたいことは、上手くいかなかったとしても人や運命のせいにして逃げるのではなく、自分としっかり向き合い与えられた試練を乗り越えるチカラを付けて欲しいなぁ〜と思います。きっと、乗り越えられた時の喜びや感動はひとしおでしょうし、結果は急がずとも必ず付いてくると、信じて欲しいですね。

もう本番が刻々と迫っている発表会。
ぐんと成長した若いメンバーさん達の姿が本当に楽しみですが、一般大人の皆さんの表現豊かで彩りあるパフォーマンスも楽しみです♪
常に自分らしくある一般メンバーの皆さん。ブレない強さの中にその人の個性が見えます。
私はそんな一般方々一人一人の味のある踊りが大好きでするんるん

輝きを増した皆さんのパフォーマンスに、きっとお客様は感動されることと確信しています。
踊りで人を幸せにできたら、とても素敵なことですねハート(トランプ)
それには健全な心が肉体に宿っていなければ、人の心は動かされないと思います。

ダンスはまさに、その人そのものであり、ひとつの表現であると思っています。
あなたのダンスは人にどう映っているのでしょうね。



posted by D.O.C at 23:54| 宮崎 ☀| Comment(0) | Harumi’s Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。