2007年11月14日

ふくこい(当日編)

昨夜私は寝言で「男子はこっち!女子はこっち!」と言ってたらしい・・・。
いったい何を指揮っていたんだろう?

それはさておき、ふくこい当日がやってまいりました!!
前日に飲んでおいたコラーゲンの効果か、顔だけ絶好調の私でありました。

1回目のももち会場で当日組の皆さんと合流わーい(嬉しい顔)
しかし待ってる間は寒かったですねー。海風が冷たくてさ。

ここのビーチといえば、16年くらい前にあったウインドサーフィンの大会で私がレスキューくらったところでしたふらふら
海を眺めながら「あの日もこんな無情なブローが吹いてたんだよなー。」って、思い出にしばし浸っておりました。

そうこうしてるうちに1回目の演舞はじまりはじまりーるんるん
山○パパの口上煽りをバッチリでした♪
初めてにしてこの出来は拍手ものです!!それに強い風の中、あのデカい旗を振る助っ人となってくれた根○パパにも感謝ですね!!

そして2回目以降は市役所周辺なので街ん中に戻り・・・
夏のえれこっちゃ以来、リフトで親指を捻挫したまんまの私でしたが、大舞台だし久々にスターリフトを復活させるかっexclamation×2ってなった。
普段のリハーサルでも全然やってないのに・・・無謀。

合間をぬって、ドキドキしながらやってみたけど・・・やっぱり痛いたらーっ(汗)
このリフトでは指の力がかなり大きなウエイトを占めている。ちっぽけな指なのに、いろんな事に支障をきたすとは恐るべし人類の肉体の神秘。五体満足で健康であるというのがどんなに有難いことなのか・・・いろんな思いが込み上げた。
3ヶ月が経った今もずっと痛みが取れないままでのリフト復活宣言!!

無事成功に至らないまま2回目の演舞がやってまいりました。
元DOCの福岡在住のメンバーが駆けつけてくれたので「こりゃー張り切って踊らんと〜!!」ってね♪
でもリフトは失敗。変なごまかし方で切り抜けたけどパーフェクトな演舞を彼女に見せてあげれなかった事が心残りでしたが、「生DOCを見れて嬉しかった〜!!」と興奮しながら言われ、その言葉でずいぶん救われましたもうやだ〜(悲しい顔)

それから1時間半近くの休憩時間に昼食を済ませ、3回目の審査会場へダッシュ(走り出すさま)
この雰囲気、この熱気、この緊張感!!毎年一緒ですねぴかぴか(新しい)
緊張が高まる中、円陣で「Keiko先生お誕生日おめでとう♪」の秘密の掛け声も成功し、気合入れしていざ出陣手(グー)
ドヤドヤといい年こいた中年軍団がステージへ(笑)。

大勢のギャラリーの中「らんしょうまい!!」と叫んでくれた人が今年も居ましたぁ♪
嬉しさの中で気合の入る瞬間でした。宮崎の為に踊ったるグッド(上向き矢印)
リフトも「え〜っ!?」ってくらい成功しました。ハハハ☆
・・・やっぱ本番はキマる運命なんだよなぁ♪なーんてね。
でも終わった後からジンジンとした痛みが強くなってきて、また私の親指は捻挫直後のふりだしに戻っちゃいましたけどねもうやだ〜(悲しい顔)

予選演舞は全体的に良かったのではないでしょうか?
しかし、私達の後には強豪中の強豪チームが次々と演舞するんです。
私達のブロックって最強exclamation&questionこれで生き残れたら奇跡・・・。


待ちに待った決勝進出の発表が始まりました。
みんなのドキドキした様子ったら見てられなかったね。私の中では結果はだいたい想像ついてたので・・・。

で、最後の最後まで名前を呼ばれませんでしたたらーっ(汗)

し〜ん

・・・

・・・

残念・・・


運が悪かったと言えばそれまで。しかし私達はベストを尽くした。
それに決勝に残った他チームの完成度や学生チームのあのパワーには、人数もあるだろうけど勝てやしないのは一目瞭然だった。

私達は私達のテーマと独創性で、一人でも観客の目を楽しませたのならそれでいいじゃないか!!と負け惜しみでもいいじゃないかひらめき
私達は私達の出来る最高の演舞を目指せばいい☆

いつも思いますが、賞レースには限界があると・・・。
前回の日記でも書いてる通り、私達は岐路に立ってます。
何を目指して私達は活動を続けていくのかを考える良い機会になったと思います。
これまではそれなりの努力もあっただろうけど運も良かった。

私の考えはナンバーワンよりオンリーワンでありたい。
乱翔舞という独特の演舞とカラーで、勝敗にこだわらず楽しい仲間と感動を分かち合っていきたい・・・それだけです。

皆さんはどうお考えですか?

まだ今年はあと一回のイベントが残っています。
それは祭りでもなくコンテストでもなく日頃の感謝の為の演舞かわいい
そういう交流の仕方、貢献も気持ちが良いものじゃないでしょうか?


posted by D.O.C at 21:04| 宮崎 | Comment(0) | TrackBack(0) | 乱翔舞日記〜祭魂な人々2007〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。