2008年01月11日

踊れ!心ひとつに!

福岡で放送された『ふくこいアジア祭り〜踊れ!心ひとつに!〜』。
その録画ビデオをお借りすることが出来ました☆
私の顔が映ってると言われてたので気になって気になって・・・
いたって普通に映ってました。2箇所くらい、一瞬でしたけどね。

今回のは、ほとんど上位にくる5チームほどの追っかけがメインでした。
本番当日までのリハーサルの様子とか、メンバー皆さんの気持ちとか。
ま、そんな中ファイナルに残れなかったうちらが映ってたのはラッキーでした♪

しかし他チームの練習のハードさはすごいです!!うちらなんか甘い甘いどんっ(衝撃)
あの大賞獲ったチームなんか週末に1日10時間かけてのリハーサルですよ!!
10時間・・・たらーっ(汗)
うちのメンバーさん達〜!!10時間耐えられる?やれる?ね?ね?ね?

私らに近い存在の『あ○み○姫』さんなんかショーパブの仕事が終わってから練習ですよ!!ということは夜中3時くらいまでかかるって訳三日月
そんで合同練習の時は、そんな夜中に一般の人も集まってやる!!
うちのメンバーさん達〜!!夜中に集まれる?身体動く?ね?ね?ね?

半分不登校経験者の学生チーム『立○組』の様子もありました。
熱血先生の今○先生の指導も当然あるんですけど、やっぱ半端ないね。
規律やルールを守ることをまず徹底させ、ひとつの事をみんなでやり遂げる過程で絆を深め、最後には感謝することを一人ひとりがその経験から学んでいく。
それこそ教育の原点を踊ることで教えている。これ、私の理想とするところなんだけど、これに比べるとまだまだ私も優しすぎると見たっバッド(下向き矢印)

何回となくこういうドキュメントを見ていますが、改めて感動すると同時に、スタートは皆どのチームも同じで、踊りの上手い下手は関係ない。やることは一緒なんですよね。
私も何度も言ってますが、「何の情熱を持って踊るのか?何を伝えたいのか?」の差が結果として出るだけではないでしょうか?

気を感じるチームはやはりそれなりの厳しい過程を乗り越えてますし、一人ひとりが身体全部を使って表現しようとしています。

私達に足りないもの・・・たくさんあるなぁふらふら
1日休めば3日の遅れ 人より楽して勝とうと思うな
ある道場に掲げてあった教え。
年末に見たこの言葉が、今もなぜか私の頭から離れません。
今回ファイナルに残れなかったのは、少なくとも私達に驕りがあったのかもしれません。

本当の実力が試されるのはこれから!!だと教えられてるのかもしれない。

だから、新年度はこれまで乱隊を根本から鍛え直す覚悟でございます。
さ、メンバーの皆さん、付いて来れるかなぁ???

本音は・・・みんなで楽しく身体にやさしい振りで和気藹々やりたいという反面、ファンの皆さんの期待にも応えたい、今ある位置づけから急降下してしまうのは忍びない。
妥協点を見つけようとしているがなかなか出来ない。
こっちを優先すればこっちが立たず・・・ずっと悩んできたことだ。

祭りはすべての人が楽しむべきものである。しかし楽しいことばかり優先していても
ホントの感動は得られない

厳しさを楽しさに変えられる、そんな指導をしていきたいと思う☆


posted by D.O.C at 16:42| 宮崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 乱翔舞日記〜祭魂な人々2007〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。