2008年04月07日

PCA Life様パーティー

3月29日と4月2日、乱隊は《PCA Life》という団体様のパーティーへ出演♪
韓国からの団体様で、パーティー会場はシーガイアサミットホールで行われました!!

光栄ですねー、こういうイベントに呼ばれるとは☆
それもパーティーのオープニングを飾るというんだから責任重大ですよねひらめき
これも乱隊が評価されての事だと嬉しく思う半面、その期待を裏切ってはならないと・・・
更に身が引き締まる思いですあせあせ(飛び散る汗)
有難いことに昼間の現場リハーサルに大半の出演メンバーが参加して下さいました。出演に対する意識の高さを感じ「よし!これなら大丈夫!!」と心の中で確信した私でしたグッド(上向き矢印)

えー、韓国からの大きな団体様の前で踊るのは今回が2回目かな?
前回は千人を越える団体様でしたので、オーシャンドームでの貸切パーティーでパフォーマンスさせて頂きました!!

驚いたのは韓国の方々のノリのよろしい事揺れるハート
前回はハケるのに相当時間かかりましたよね?写真は撮られるし、握手は求められるしで、まるでスター扱い!?
今回も私達は盛り上げ役なのに、私達の登場時にはお客様がペンライトを振って歓迎してくれましたよね?アーティストのコンサートを観にきたノリ!?みたいな・・・。
立場がじゃないですかぁ〜たらーっ(汗)ハハハ♪

いやーなんとも・・・韓国の人に対する見る目が変わりました(笑)。とてもフレンドリーで感情をストレートに出す熱い国民性なんですね!同じアジアの顔しててこうも違うのかと(笑)。

それとほとんどの韓国人が英語を話せること!?
もしかしたらこういう業界というか仕事柄かもしれませんが、今回も団体に同行して韓国人のイベントスタッフ軍団が同行しておりました。すべて母国からセットで来てる感じですexclamation
だから打合せやリハーサルは中に通訳が入り三ヶ国語が飛び交うんです。
でもそのうち時間に追われ、あっちとこっちとコンタクト取ってたりしたら通訳がその時居なかったりで、結局めんどくさくなって英語で統一・・・になっちゃいますダッシュ(走り出すさま)
英語は強い!!

グローバルなパフォーマー目指すDOCの皆さん!!
韓国語もいいですけど、使えるのはやっぱり英語でっせ〜手(チョキ)
せっかく演舞ラストに韓国語で挨拶を!と練習した「アニョンハセヨ〜♪」も、結局は監督に違う言葉に訂正されてしまって、それは英語だったですよね?
・・・私達の努力は何だったんでしょうかねー。

2日にわたるドタバタ出演劇は終わりましたが、楽しかったですね?
出演された皆さんにとっても異文化の人々と交流できて貴重な体験となったのではないでしょうか?
こうなったら韓国である《日韓交流フェスティバル》という祭りイベント、自腹で行っちゃいますぅ?面白そうですよ♪海外遠征、一度はやってみたいですよね?
もっぱら私の夢は乱隊演舞をニューヨークのアポロシアターですることなんですけどねexclamation×2

夢だけはデッカクでっかく!!(笑)。


posted by D.O.C at 10:11| 宮崎 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 乱翔舞日記〜祭魂な人々2007〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。