2008年05月29日

映画初仕事

今冬公開される『三十九枚の・・・』で振付のお仕事をさせて頂くことになりました。
光栄ですぴかぴか(新しい)私にとっては映画制作デビューでございます!!といっても一部ですが。

お話をもらったのは2週間ほど前でした。
けど撮影って天気の関係とかでスケジュールが前後するんでしょうねー。
6月頭の予定が、ずいぶん早まりまして・・・
めっちゃ忙しい時に重なってしまいましたふらふら

ストーリーはご存知の方もおられると思いますが、時代背景は戦時中。
恋仲の主人公二人が戦争で離れ離れになるも32年後(?)に再会するという、なんともロマンティックな話ですが、実話なんですってね!!

で、私の振付のシーンはどこかといいますと・・・
その二人が神主さんからそこにまつわる神話を聞き、その神話と自分達をオーバーラップさせてるシーン。そこで二人が炎の前で踊るんです。もちろん《ににぎのみこと》と《このはのさくやひめ》の姿になってですね。その神話って、とてもロマンティック揺れるハート

実は私もこの神話を始めて知りまして・・・勉強になりましたし、逆にとても良いヒント(乱隊の演舞に入れようかなぁとか)を頂きました♪

ですから、主人公お二人が踊るシーンの振付が私の出番ということです☆

もうドキドキですよ〜あせあせ(飛び散る汗)
ストーリーとかイメージを聞かされたのがその2日前ですから焦る焦る!!
それも動きにずいぶん制限が出るだろうなと想像は付いてました。
フレーム(画面)の中におさまるように作らなきゃならないのであせあせ(飛び散る汗)
あまり大きな動きも出来ないし、二人が離れすぎてもいけない。
うーん、舞台やステージが本職の私にとっては、ほとんど未知の世界と言ってもいい。
極端に言えば1メートル四方の中で踊れるような振付を考えなければならないのですから大変難しい課題でしたたらーっ(汗)音楽も無いし、ほとんどイメージの世界。加えてストーリーを10秒以内の動きの中に入れ込まなきゃならないんですから・・・。あちやーっもうやだ〜(悲しい顔)

でも、イメージは湧きましたよ♪
打合せ段階で、監督さんの言わんとすることからも理解できましたしね☆
それに去年、偶然にもアマテラスをテーマにした演舞をうちのチームでやったのでちょっと似た感じかなぁ〜なんて。

とりあえず何となく作った振付を用意していけば何とかなるかな?という軽い考えで、初顔合わせ&振付指導へと向かいましたダッシュ(走り出すさま)

主人公の男の子は、実はカトゥーン赤○君の弟君なんですよね!!
・・・実は私ったらそれを本番後に知りましたけどね、苦笑。知ってたらもっと慣れ慣れしとくんだったあせあせ(飛び散る汗)
彼、今回が映画初デビューらしいです。

そして主人公の女の子、エ○ナちゃんもこれから大物女優になりそうな感じだし・・・

そんな二人の指導かよ〜っ!!がく〜(落胆した顔)(後で驚いた私・・・)

とんでもない仕事を引き受けたもんだ!!
超きんちょーするったらありゃしないんだから!!

振付指導編につづく・・・


posted by D.O.C at 16:46| 宮崎 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画「三十九枚の年賀状」 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。